女子アナ

有働由美子、「news zero」が低調でも「切れない」日テレ的事情!

 NHK退局後、「news zero」でメインキャスターを務めている有働由美子。10月からスタートし、初回こそ10.0%の2ケタ台だったが、その後徐々に降下。10月12日には4.6%の最低視聴率をマークした。

「局内では“高い買い物の上、こんなにポンコツだとは思わなかった”と嘆く声が出ています。これまで同番組のメインキャスターのギャラは、1本50~60万円でしたが、有働にはほぼ倍の120万円。それなのに、以前は6~8%で安定していた数字から、一気にダウンしましたからね」(テレビ関係者)

 それでも、同局は有働を切れない事情がある。

「有働は、くりぃむしちゅーやマツコ・デラックスが所属するナチュラルエイト所属。くりぃむは『世界一受けたい授業』と『しゃべくり007』、上田晋也はほかにも『おしゃれイズム』のレギュラーです。マツコは『月曜から夜ふかし』と『マツコ会議』があります。いずれも日テレで人気のある番組なので、有働を邪険にはできないんです」(芸能記者)

 前出のテレビ関係者は、さらにこう指摘する。

「そもそも、ジャーナリスト宣言した時から勘違いしていました。NHK時代、入局4年目から『NHKニュース おはよう日本』を担当していましたが、その後はスポーツやトーク番組がメインでした。記者が取材してきた原稿を読み伝える力はあるかもしれませんが、自身で問題提起し、アポイントを取り、取材した経験は少ないのではないでしょうか。だから先輩の池上彰氏に『ジャーナリストなんて自称してほしくない』と言われてしまうんですよ」

 視聴率が下がれば制作の責任と言っていた有働。この低調ぶりに、少しは自身の責任を感じてはいないのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!