女子アナ

有働由美子、「news zero」が低調でも「切れない」日テレ的事情!

 NHK退局後、「news zero」でメインキャスターを務めている有働由美子。10月からスタートし、初回こそ10.0%の2ケタ台だったが、その後徐々に降下。10月12日には4.6%の最低視聴率をマークした。

「局内では“高い買い物の上、こんなにポンコツだとは思わなかった”と嘆く声が出ています。これまで同番組のメインキャスターのギャラは、1本50~60万円でしたが、有働にはほぼ倍の120万円。それなのに、以前は6~8%で安定していた数字から、一気にダウンしましたからね」(テレビ関係者)

 それでも、同局は有働を切れない事情がある。

「有働は、くりぃむしちゅーやマツコ・デラックスが所属するナチュラルエイト所属。くりぃむは『世界一受けたい授業』と『しゃべくり007』、上田晋也はほかにも『おしゃれイズム』のレギュラーです。マツコは『月曜から夜ふかし』と『マツコ会議』があります。いずれも日テレで人気のある番組なので、有働を邪険にはできないんです」(芸能記者)

 前出のテレビ関係者は、さらにこう指摘する。

「そもそも、ジャーナリスト宣言した時から勘違いしていました。NHK時代、入局4年目から『NHKニュース おはよう日本』を担当していましたが、その後はスポーツやトーク番組がメインでした。記者が取材してきた原稿を読み伝える力はあるかもしれませんが、自身で問題提起し、アポイントを取り、取材した経験は少ないのではないでしょうか。だから先輩の池上彰氏に『ジャーナリストなんて自称してほしくない』と言われてしまうんですよ」

 視聴率が下がれば制作の責任と言っていた有働。この低調ぶりに、少しは自身の責任を感じてはいないのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕