政治

今井絵理子、「被告恋人が有罪」で再燃した“男遍歴”に「もう辞職して!」大合唱

 新幹線での「手つなぎ不貞疑惑」発覚から、疑惑を巡る対応が注目されている元SPEEDの自民党・今井絵理子参院議員。そんな今井氏に「これはどう対処するつもり?」との世間から疑問の声が、後を絶たないとか。というのも、今井の手つなぎ相手、元神戸市議の橋本健被告に10月29日、政務活動費を不正に騙し取ったとして「詐欺罪」で懲役1年6カ月・執行猶予4年の有罪判決が神戸地裁で下されたのだ。

 この判決に先駆け、今井氏は先日、橋本氏と堂々と交際宣言。2人が今井氏のBMWで買い物している光景も報じられたのは記憶に新しい。

「橋本被告は公判で涙を流して謝罪しましたが、かなり悪質な詐欺と判断されましたね。本人は『(政務活動費は)都合よくお金が手に入る制度だと思った』と本音を吐露。いくら涙を流しても、ちょっとやそっとじゃ信用を取り戻すのは不可能なレベルですが、その橋本被告と今井氏が交際宣言をしてしまった。現役国会議員に『政務活動費詐欺』で有罪判決となった彼氏がいるというのは前代未聞でしょう。『交際を続けるなら今井氏も議員をやめるべき』『密会に使ったお金も騙し取ったお金だったら共犯だと思う』『どうして自民党はクビにしないの?』などのブーイングが鳴り止まないのは当然でしょうね」(女性誌ライター)

 また、今回の有罪判決で、今井絵理子の“男性遍歴”についてもネット上では、「おかしい」「どうかしてる」と、あげつらう声まで続出しているという。

「最初の夫であるロックバンド『175R』のSHOGOも女遊びの絶えないタイプ有名でしたが、次に半同棲していた彼氏は経営していた成人男性向けの性サービス店に女子中学生など未成年を数人雇ったことで逮児童福祉法違反での逮捕歴(処分保留で不起訴)があることが明るみに出ました。そんな元彼に続く、現在の彼氏が詐欺罪で有罪判決となり、控訴しない方針とも報じられているわけですから、世間も『また犯罪者か!』とあきれ果ててますね。しかも、どちらも最終的に今井氏が面倒を見る感じになってますから、“だめんず”好きにも程がある、というわけです。それでも今井氏が一般市民なら、批判は余計なお世話で、恋愛しようと本人の自由でしょう。ただし、今井氏は、現在、国民の税金で報酬を得ている国会議員なんです。その立場も理解できず、男性や恋愛への自分勝手な欲望に抗えないとしたら、やはり周りが早急に何らかの対処をするべきだと思います」(前出・女性誌ライター)

 当選前から“地雷”の匂いがプンプンしていたとも囁かれていた今井氏。でも、さすがに、この展開は有権者も予想できなかった?

(飯野さつき)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!