芸能

カンニング竹山は「ボヤキ節」、おぎやはぎは「絶縁」の“アノ受賞式”余波!

「第31回日本メガネベストドレッサー賞」の表彰式が10月22日、行われた。

「芸能界部門」に豊川悦司、「文化界部門」に加藤綾子。今後メガネをかけて活躍してほしい人に贈られる「特別賞」にモーニング娘。’18、「サングラス部門」にダレノガレ明美が選ばれた。

 この人選に恨み骨髄だったのが、眼鏡をかけたお笑い芸人のカンニング・竹山。自身の公式ツイッターで10月23日、〈メガネドレッサー賞 俺も今年もとれず。禿げてるからか?〉とつぶやいた。どこか寂し気な眼鏡の写真を一緒にアップしたところ、100件を超えるリツイートが舞い込んだ。「来年に期待」「気長に待ちましょうね」といった慰めが見られた半面、「メガネを大事にしてないボケとかするからです。笑いで簡単に壊されたりするからです。選びませんよ、メガネの使い方が間違ってるから」という何やら眼鏡業界関係者のような意見や、「逆になぜ賞をとれると思ったんだ?」というズバリの指摘もあった。

「竹山は3年前、ある番組で長年眼鏡をかけているにもかかわらず、メガネベストドレッサー賞にスルーされていることを取り上げ、ブチ切れたことがあります。その顛末は報道されたものの、その後かすりもしないままでした。賞は眼鏡業界関係者からの支持に基づいて選考しているので、竹山を支持する人がいないということなんでしょう」(スポーツ紙記者)

 眼鏡をかけたお笑いコンビ・おぎやはぎも選考結果に怒り心頭だ。10月25日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ系)で、メガネベストドレッサー賞との絶縁宣言をぶちかました。矢作兼は「ふざけやがって。堪忍袋の緒が切れたな。もうオレは受けない。メガネベストドレッサー賞とは、ケンカ別れです。もう依頼してきたって受けないよ」と受賞拒否、賞との“絶縁”を宣言した。

「合点がいかないと選考結果にブチキレてましたね。ヒートアップする相方に、小木博明も『向こうも全然、そのつもりないだろうしね、多分絶対こないよ』と自虐モードでした」(芸能ライター)

 基準は、知名度より好感度の高さ優先なのかもしれない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング