芸能

鈴木おさむ、「結婚はあまりお勧めしません」コラムに不快感を持つ読者が続出!

 人気放送作家・鈴木おさむ氏が「週刊朝日」に連載中の「1970年代生まれの団ジュニたちへ」。10月23日発売号では、結婚をテーマに持論を述べているのだが、その内容についてネット上ではちょっとした論争に発展しているという。

 鈴木氏は、16周年を迎えた、妻でお笑い芸人森三中の大島美幸との結婚について「本当に結婚できてよかったと心から思っています」と綴りながら「僕は基本、結婚はあまりお勧めしません」というのだ。

 これに対してネット上では「結婚、出産=絶対的な幸せというわけではないことは確かだと思う」など同意する意見も少なからずあるのだが「決めつけるな。中には10年目でもラブラブな人たちもいる」「一度きりの人生と思えば、機会があるなら一回は結婚を経験しとくのもいいと思う」「全文読んだけどさ、自分達夫婦は特別で、他人は同じような結婚できないだろって言いたいのかなと思った」などの反論もあった。

 また、辛い不妊治療を続けてきた大島の心情をおもんぱかり「不妊治療して苦労してきた嫁を持つ人がこういう事言わないでほしい。嫁がかわいそう」「こんな言葉旦那さんに言われたらどんな状況であってもいいものではない」など、同情を寄せる意見もあった。

「この回は、他人には結婚を勧めないと言いつつ、最終的に、自分たち夫婦は互いにリスペクトし合い、結婚して幸せというノロケ話で終わっています。そのあたりが、自分たちだけは特別であると強調しているかのようにとらえた読者が、不快に感じたのかもしれません」(芸能記者)

 自分たちが幸せならば、他人の結婚についてとやかく言いすぎなくてもいい、ということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!