芸能

「SUITS/スーツ」視聴率右肩下がりで「東京ラブストーリー」続編が始動!?

 10月29日に放送された織田裕二主演のテレビドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)第4話の視聴率が、8.9%だったことがわかった。同ドラマは初回以降、数字を下げ続けているという。

「『SUITS』は、織田と鈴木保奈美が『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)以来、27年ぶりの共演が話題となり、初回視聴率は14.2%を記録。しかしその後は、2話11.1%、3話10.3%と右肩下がりとなっており、今回はついに1ケタ台まで下落しました。この作品は人気海外ドラマが原作なのですが、日本でリメイクしたことで、視聴者からはスケールの小ささや、演者のオーバーリアクションなどに関して不評の声もあがっています」(テレビ誌記者)

 現にネットでは「日本で起きないような事件設定に無茶がある」「アメリカ版と比べて地味」「原作に似せているんだろうけど織田裕二の魅力がまったく出ていない」と厳しい声が飛び交っている。

 この現状に、織田と鈴木の代表作である「東京ラブストーリー」の続編企画が進められる可能性があるという。

「10月16日発売の『女性自身』が、水面下でドラマ『東京ラブストーリー』の続編企画が進行中と報じています。ただ連続ドラマは予算的に厳しいらしく、スペシャルドラマにして、若年層も取り込むweb連動で展開していくとのこと。もし1回限りの単発ドラマとして実現すれば、話題性も後押しして一定の視聴率は獲得できるでしょう。そのため、このまま『スーツ』が爆死してしまった場合、俳優たちの低視聴率イメージを払拭するために、早い段階で続編の撮影が開始される可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

「スーツ」第4話では、「東京ラブストーリー」を想起させる織田と鈴木の屋上会話シーンが流れ、ネット上では大きな反響を呼んだ。もし続編ドラマが放送となれば、今度こそ高視聴率を獲得できるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性