芸能

橋本環奈の立教大“学祭パニック”で蘇るアノ大物女優「若き日の大騒動」

 11月3日、橋本環奈が出演予定だった立教大学の学園祭イベントが、観客が殺到したために中止になった騒動。先着300人の無料トークショーが行われる屋外ステージに約1000人の観客が殺到。女性6人が転倒するなど軽症を負った。

「整理券の配布場所が分かっていない人が多く、しかも『橋本環奈が来た』というデマが流れてパニック状態になったそうです。あの状況でケガ人だけで済んだのは不幸中の幸いと言える」(芸能ライター)

 ところで今回の騒動では、薬師丸ひろ子を思い浮かべた中高年のアイドルファンがいるという。

「1981年、薬師丸主演の映画『セーラー服と機関銃』の舞台挨拶が大阪・梅田の映画館で予定されていたのですが、前日から徹夜組が劇場を取り巻き、結局、危険だということで舞台挨拶と上映までもが中止となったのです。機動隊まで出る騒ぎで、翌日、一般紙の社会面トップ記事にもなりました。今回の騒動はそれを思い出させたというわけでネット上でも“薬師丸の時ほどの騒ぎではない”“あの時の光景は忘れられない”などと話題になったのです」(芸能ライター)

 奇しくも橋本は、2016年に映画「セーラー服と機関銃-卒業-」で初主演を果たしている。薬師丸、原田知世、長澤まさみに続く4代目のヒロインだったわけだが、これも不思議な縁といえるかもしれない。

「橋本の場合、どうしてもボディーが肉感的な点に目が行きがちですが、『セーラー服と機関銃』の歴代ヒロインと比べ小粒なものの、女優としての注目度も高まっている。今クール放送で主演のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)は、前評判はそれほどよくなかったが、視聴率二ケタに届く勢いを見せており、SNSでも話題になっています。今後、ジワジワ大物へと変貌を遂げるかもしれませんよ」(夕刊紙記者)

 少なくとも、今回の騒ぎで中高年の間での橋本の認知度は高まったのではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり