芸能

ブラマヨ小杉のマラソン挑戦に「松村邦洋のようになるんじゃ…」の警告

 11月25日に放送予定の「大阪マラソン2018 パパがんばるゾ!SP」、28日放送予定の「戦え!スポーツ内閣」(いずれも毎日放送)の企画で「第8回大阪マラソン」に挑むブラックマヨネーズ・小杉竜一。42.195キロのフルマラソンには初挑戦とのことだが、何より心配だったのが、事前の体力測定で体重119.2キロ、体脂肪率46.7%という“危険水域”からのスタートだったことだ。

「その後、好物の揚げ物、お菓子、飲酒も制限し8キロの減量に成功したそうですが、夫人には気づいてもらえず、母親だけが痩せたことを指摘してきたのだとか。それはともかく、ネット上ではこのあまりに長距離走に不向きな体型をして、『松村邦洋のようになるのだけはNG』という心配の声が上がっています」(テレビ誌ライター)

 松村邦洋といえば、ダイエットを通じてマラソンに興味を持ち、2007年には「ゴールドコーストマラソン」に参加。基準タイムには及ばず、記録には残らなかったが、9時間9分6秒をかけて完走。翌年には6時間51分40秒で制限時間以内にゴールし、ビートたけし、バウバウに続く“ネタ”としてマラソンが加わった感もあったが、2009年の東京マラソンに参加した際、約15キロ地点で、急性心筋梗塞による心室細動で倒れ、一時心肺停止にまで陥り、奇跡的に回復したことで知られる。

「松村も100キロ超えの巨体でマラソンをしていたわけですが、やはり心臓や膝にかかる負担は心配です。小杉にも、無理をさせず棄権できる空気感がこのチャレンジにあればいいのですが」(前出・テレビ誌ライター)

 いずれにしても、健康のためにもダイエットには挑んだほうが良さそうなのは見る限り明らか。この企画を機に、危険水域から脱出してほしいと願わずにいられない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
5
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史