芸能

なぜそんな言葉を?セカオワFukase、唐突「物騒ワード」投稿に心配の声!

 ただただ、メンタルが心配!?

 SEKAI NO OWARIのFukaseが11月14日にインスタグラムを更新。短文ながら強烈なインパクトを与える投稿をして、物議を醸している。

 Fukaseはその前日である13日の投稿で〈正直、インスタは苦手だ だから今までもほとんどスタッフにやってもらってた〉とインスタグラムが苦手であるため、ほとんどスタッフがインスタグラムを更新してくれていたことを告白。そのため、Fukaseの投稿には本文がなく、写真のみが公開される投稿が多かった。

 しかし、バンドメンバーのSaoriの夫で俳優の池田大から〈深瀬くんの言葉を待ってる人は沢山いるとおもうよ〉と説得されたようで、《「そ、、そうかなぁ、、言葉かぁ。それならまぁ、、」というのがきっかけで、自分でインスタを始めてみることにしたのでした》と、これからは自分の言葉でインスタグラムを更新していくことを宣言。

 そのため、ファンもFukaseの次の投稿を楽しみにしていたが、その翌日に更新された投稿の本文に書かれていた言葉は〈ぶっ殺すぞ〉という物騒な言葉だった。

 待ち望んだ投稿が唐突すぎる物騒な言葉で、何の説明もなかったこともあり、「Fukaseさん、大丈夫ですか?」「セカオワは好きだけど、この言葉は好きじゃないな」「一体、何があったの?」とファンからは心配の声が上がっている。

 また、ネット上では「いやいや、ガキかよ」「この人、情緒不安定なの?」「まだ中二病こじらせてたか」などといった声が上がっている。

「Fukaseは次の投稿では《頑張ってると、無理してる、の境界線ていつも難しい。》という意味深な投稿をしていることもあり、精神面が不安定なのかもしれませんが、すでにネットニュースで拡散されるなど、ネガティブイメージが広まってしまっています。ただ、Fukaseは過去の交際相手であるきゃりーぱみゅぱみゅと破局した際にはTwitterで破局を意味する暗号ツイートをしていたりと、パフォーマンス面を含めやっていることが中二病じみているという見方も世間にはあるため、こういった言葉が飛び出すことに妙に納得している人も多いようです」(エンタメ誌ライター)

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」の出場も決まっているだけに、それまでに心身ともに調整してきてほしいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策