芸能

有村架純、「中学聖日記」聖の言動に「クズ人間」「メス感が強すぎる」非難の嵐!

 11月27日放送の「中学聖日記」(TBS系)第8話が集中砲火を浴びているようだ。

 この日の放送では、ヒロイン・末永聖(有村架純)がみずから3年前に当時の教え子だった黒岩晶(岡田健史)と起こした騒動を、現在の職場である小学校のPTAおよび同僚教師に明かした。そして、さらに交際を始めたばかりだった同僚教師の野上一樹(渡辺大)からのプロポーズをあっさり断り、高校3年生になった黒岩を追いかけ、山江島に向かうフェリーに飛び乗り2人は見つめ合うという、「愛の逃避行」を感じさせる終わり方をしたからだ。

 これにはネット上で「聖があまりにもクズすぎる」「高校生の黒岩君に過去を切り捨てようとしていると指摘された直後に、自分の不祥事をPTAと教員仲間に暴露するなんて、自分が楽になりたいだけで周囲の人全員を不幸に陥れる卑劣な行為。聖は道徳から勉強し直すべき」「第6話から第8話までの内容はすべてムダ話だったってことにされた。時間を返せ!」「ドラマのキャッチコピーは“教師としてあるまじき、純愛”だけど、有村架純が演じているのは“教師としてあるまじき、クズ人間”」など、非難の声が噴出している。

「この日の放送はこれまでの自己最高視聴率7.5%を獲得しましたが、言ってしまえば『たった7.5%』と言える芳しくない数字です。中3の教え子にたった1学期の間だけで職務を忘れるほどの恋心を抱き、勤務していた中学校をクビになる女教師がヒロインでは、ドラマ視聴を支える女性から共感されないことは制作側もわかっていたことでしょう。それにしても有村演じる末永先生は、あまりにも軽率で意思が弱く“メス感”が強すぎるのではないでしょうか。原作漫画では、ヒロインがそう見えないように時間をかけ、心理描写を丁寧に描いていますが、ドラマでの末永聖はあまりに理性と知性が感じられず『どうして教師になったんだ?』と突っ込まずにはいられません」(テレビ誌ライター)

 大きな批判の声があがっているということは、それだけ注目されているということなのかもしれないが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ