芸能

大塚愛が元夫・SUの不貞相手から受けた「戦慄の嫌がらせ」とは?

 シンガーソングライターの大塚愛が、2010年に結婚したRIP SLYMEのメンバー・SUと離婚したこと発表したのは11月21日。衝撃的だったのは、大塚のオフィシャルモバイルサイトに綴られた〈幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです〉という一文だった。

 11月27日発売の「女性自身」には、この言葉の意味がわかる、ゾッとするようなエピソードが掲載されている。それによると、元夫のSUの不貞相手であるモデルの江夏詩織が、大塚に対しホラーのような嫌がらせをしていたというのだ。何でも江夏は、SUに対し「別れるなら私、死ぬから!」と言って離婚を迫った。そして16年11月深夜には、SUが不在の大塚の自宅で何度もインターホンが鳴らされ、大塚が恐る恐るモニターを見ると江夏が立っていたという。大塚は警察に通報し被害届を提出。江夏は警察に連行されたというのだ。

 この報に、江夏のインスタグラムには〈不貞で有名になる前から売れてないし、もう芸能界あきらめなよ〉〈人の家庭壊してまだ芸能界やるつもり?大塚愛さんやお子さんがかわいそう〉〈謝罪会見まだ?〉など江夏への厳しい声が飛び交っている。家庭問題に詳しいジャーナリストが言う。

「不貞相手の奥さんにイヤガラセする人は少なくありません。無言電話やピンポンダッシュなどの事例は数知れずで、取材した中には安全日と偽って関係を持って妊娠し、後妻になったケースもありました。危害を加えるわけではないですが、本妻の子供に近づくケースもあります。夫が江夏のような怖い女性と不貞した場合、妻は逃げるしかないのが現実です」(家庭問題に詳しいジャーナリスト)

 ただし、いちばん悪いのは、不貞を働いた夫であることは間違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
2
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”