芸能

大塚愛が元夫・SUの不貞相手から受けた「戦慄の嫌がらせ」とは?

 シンガーソングライターの大塚愛が、2010年に結婚したRIP SLYMEのメンバー・SUと離婚したこと発表したのは11月21日。衝撃的だったのは、大塚のオフィシャルモバイルサイトに綴られた〈幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです〉という一文だった。

 11月27日発売の「女性自身」には、この言葉の意味がわかる、ゾッとするようなエピソードが掲載されている。それによると、元夫のSUの不貞相手であるモデルの江夏詩織が、大塚に対しホラーのような嫌がらせをしていたというのだ。何でも江夏は、SUに対し「別れるなら私、死ぬから!」と言って離婚を迫った。そして16年11月深夜には、SUが不在の大塚の自宅で何度もインターホンが鳴らされ、大塚が恐る恐るモニターを見ると江夏が立っていたという。大塚は警察に通報し被害届を提出。江夏は警察に連行されたというのだ。

 この報に、江夏のインスタグラムには〈不貞で有名になる前から売れてないし、もう芸能界あきらめなよ〉〈人の家庭壊してまだ芸能界やるつもり?大塚愛さんやお子さんがかわいそう〉〈謝罪会見まだ?〉など江夏への厳しい声が飛び交っている。家庭問題に詳しいジャーナリストが言う。

「不貞相手の奥さんにイヤガラセする人は少なくありません。無言電話やピンポンダッシュなどの事例は数知れずで、取材した中には安全日と偽って関係を持って妊娠し、後妻になったケースもありました。危害を加えるわけではないですが、本妻の子供に近づくケースもあります。夫が江夏のような怖い女性と不貞した場合、妻は逃げるしかないのが現実です」(家庭問題に詳しいジャーナリスト)

 ただし、いちばん悪いのは、不貞を働いた夫であることは間違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性