芸能

小林幸子、中森明菜、植村花菜…「紅白歌合戦」で歌姫が起こした衝撃事件

 毎年のように視聴率の低下が指摘されながらも、大みそかの夜の楽しみとして今も高い人気を誇る「NHK紅白歌合戦」。多くの歌手が登場し、生放送ということもあって、これまで多くの事件が発生してきた。その中から歌姫が起こした「アクシデント」を振り返ってみたい。

 セットと一体化したド派手な仕掛けの衣装でおなじみの小林幸子をアクシデントが襲ったのは1992年のこと。4億円もの費用をかけて作り出した豪華な電飾が、3分の1程度しか点灯しないという事件が発生した。小林自身はそれがわからず、客席の反応を見てやっと失敗したことに気づいたという。

 中森明菜が登場したのは2014年。NHKが芸能活動をセーブしていた明菜を担ぎ出すため、会場のNHKホールではなくニューヨークのレコーディングスタジオから衛星中継を行った。

「三顧の礼で迎えた明菜でしたが、声がまったく出なかった。彼女は闘病生活を送っていたため、歌うのは約4年ぶりなので、責めることはできないでしょう。この衛星中継は本当に生中継だったのかと疑う声も上がりました」(テレビ誌ライター)

 出場歌手から大ブーイングを受けてしまったのは植村花菜。2010年、「トイレの神様」で紅白出場を果たした。「トイレの神様」は9分52秒もある長い歌で、短縮することを求められたが「歌の流れがあるから」とこれを拒否。その姿勢に和田アキ子らベテラン歌手から非難の声が上がった。和田らの言い分は「誰だって切られたくないが仕方ない」というもの。結局7分50秒にして歌ったが、不穏な空気は残したまま終わっている。

 この他にも大島優子や安倍なつみ、綾瀬はるかに安室奈美恵と、“アクシデントな歌姫”は多数。12月5日発売の「アサ芸シークレットVol.55」では、20もの事件を振り返っている。読めば紅白がもっとおもしろくなるはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?