芸能

小林幸子、中森明菜、植村花菜…「紅白歌合戦」で歌姫が起こした衝撃事件

 毎年のように視聴率の低下が指摘されながらも、大みそかの夜の楽しみとして今も高い人気を誇る「NHK紅白歌合戦」。多くの歌手が登場し、生放送ということもあって、これまで多くの事件が発生してきた。その中から歌姫が起こした「アクシデント」を振り返ってみたい。

 セットと一体化したド派手な仕掛けの衣装でおなじみの小林幸子をアクシデントが襲ったのは1992年のこと。4億円もの費用をかけて作り出した豪華な電飾が、3分の1程度しか点灯しないという事件が発生した。小林自身はそれがわからず、客席の反応を見てやっと失敗したことに気づいたという。

 中森明菜が登場したのは2014年。NHKが芸能活動をセーブしていた明菜を担ぎ出すため、会場のNHKホールではなくニューヨークのレコーディングスタジオから衛星中継を行った。

「三顧の礼で迎えた明菜でしたが、声がまったく出なかった。彼女は闘病生活を送っていたため、歌うのは約4年ぶりなので、責めることはできないでしょう。この衛星中継は本当に生中継だったのかと疑う声も上がりました」(テレビ誌ライター)

 出場歌手から大ブーイングを受けてしまったのは植村花菜。2010年、「トイレの神様」で紅白出場を果たした。「トイレの神様」は9分52秒もある長い歌で、短縮することを求められたが「歌の流れがあるから」とこれを拒否。その姿勢に和田アキ子らベテラン歌手から非難の声が上がった。和田らの言い分は「誰だって切られたくないが仕方ない」というもの。結局7分50秒にして歌ったが、不穏な空気は残したまま終わっている。

 この他にも大島優子や安倍なつみ、綾瀬はるかに安室奈美恵と、“アクシデントな歌姫”は多数。12月5日発売の「アサ芸シークレットVol.55」では、20もの事件を振り返っている。読めば紅白がもっとおもしろくなるはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
3
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!