芸能

M-1王者の霜降り明星が小学生にマネされないワケとは?

 12月2日放送の「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)で優勝し、一躍スターダムにのし上がったお笑いコンビの「霜降り明星」。ボケ担当のせいやが26歳、ツッコミ担当の粗品が25歳という若手が、平成最後の第14代王者に輝いた。彼らが和牛とジャルジャルを下した最終決戦を巡っては、その選考結果に不満を漏らす視聴者が少なくないものも、今やお笑い人気のボトムを支える小学生たちからは、「霜降り明星、おもしろかった」という声も聞こえてくるようだ。

「小学生にバカ受けだったのは、ジャルジャルの『国名分けゲーム』。イン・ドネシア、インドネ・シアと国名をリズミカルに言い合うゲームは、ネタに国名を使っている点が小学生の知的好奇心をくすぐっているようです。そして霜降り明星のハイテンションネタも、小学生にはわかりやすくて笑いを呼んでいました。それに対して、和牛のゾンビネタやオレオレ詐欺ネタは小学生には難しそうにも思えますが、小学生の理解度は大人が思っている以上に高い。実際、『ジャルジャルは楽しかったけど、和牛が一番おもしろかった』と語る小学生もいるほどです」(子育て中のライター)

 このようにいずれも小学生に受けていた3組。しかし霜降り明星が優勝を果たしたいま、小学生目線で見た場合、彼らの将来には暗雲がたれ込めているという。子育て中のライターが続ける。

「リズムネタやハイテンションネタは、小学生にマネされてなんぼ。ジャルジャルの国名分けゲームはさっそく、放送翌日の月曜日に小学校でマネされていました。ところが霜降り明星を話題にする小学生はほとんどいなかったのです。彼らのハチャメチャなネタは見ているぶんには面白いものの、真似をするのに必要な“パターン”がなく、『ジャスティース!』のような決めゼリフも不在。つまり再現性に欠けるのです。そのため霜降り明星がいまの芸風を続ける限り、小学生からの支持を受けるのは厳しいかもしれません。彼らに必要なのは、誰でもトレースできる“型”。これを開発できるかどうかに、今後の命運が掛かっているのでないでしょうか」

 うるさいだけでおもしろくない芸人がいくらでもいる中、霜降り明星に才能があることは明らか。その才能を小学生にも届くよう、さらなる研究が期待されているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる