芸能

年末は受賞ラッシュ!?監督評価が高まる「カメラを止めるな!」が再注目

 映画賞レースのトップを切って、11月27日に「第43回報知映画賞」の受賞作品・受賞者が発表された。

 報知映画賞は、ノミネート段階では読者票を重視するのが決まりのため、ビッグネームが出演した作品に票が偏る傾向がある。

「最終的には読者票を元に選考委員が決めるので、それほどおかしな結果にはなりませんが、それでも例年“また大手芸能プロの役者が選ばれている”との声は聞こえてくる。そんな中、今年は作品賞が白石和彌監督で役所広司主演の『孤狼の血』、監督賞は『日日是好日』を手掛けた大森立嗣監督、男優賞は『孤狼の血』の役所広司、女優賞は『人魚の眠る家』『SUNNY強い気持ち・強い愛』の篠原涼子となり、“妥当な線”との見方がもっぱらです」(業界関係者)

 一方、今回扱いが最も問題となったのは、製作費300万円で30億円以上の興収をあげている「カメラを止めるな!」(監督=上田慎一郎)だったという。

「作品賞とともに、監督賞と新人賞(上田監督)にもノミネートされていたことから、選考委員からは“これだけ話題を呼んだ作品なのだから何か賞を与えるべき”との声が出たとされます。その結果、満場一致で特別賞に選ばれたとのことです」(選考委員関係者)

 これまで“ゾンビ映画”自体、大きな映画賞を獲ったことは皆無。それだけに、今後の授賞式も見ものだ。

「現在、上田監督のところには演出オファーが殺到し、すでに次回作も決まっている。『カメ止め』は監督の間でも評判が高く、これから年末へ向けて受賞ラッシュが続くかもしれません」(映画宣伝会社関係者)

 新作にも大いに期待がかかる。

(映画ライター・若月祐二)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!