芸能

あの女芸人のせい?平手友梨奈“異変”で欅坂46ファンから責められたのは…!

 単なる偶然!? 一部ファンの心配が的中する形となってしまったようだ。

 欅坂46の平手友梨奈が4日に放送された音楽番組「うたコン」(NHK)で披露したパフォーマンスがファンの間で話題となっている。

 同番組で欅坂は激しいダンスが特徴的なナンバー「アンビバレント」を披露したが、センターの平手からは覇気が感じられず、踊りのキレも皆無。そのため、ファンの間では平手のこの日のダンスを「無気力ダンス」と呼び、その異常な状態をファンから心配する声が上がっている。

「平手は昨年の夏頃から明らかに元気がなくなり、パフォーマンスが安定しない時期が続いていました。しかし、昨年の『NHK紅白歌合戦』で負傷した後、約半年ほどグループの冠番組や音楽番組、イベントへの出演を控えるなど、リフレッシュ期間を設けたことでメンタルも徐々に回復してきていました。しかし、今年の夏の全国ツアーではこれまた目に見えて元気がなかったり、秋でまた少し落ち着いたりと調子はなかなか安定しません。年末は音楽特番への出演が増えるため、コンディションが心配されていましたが、不穏な流れがまた漂ってきましたね」(アイドル誌ライター)

 なぜ今回もまたメンタルが崩れてきたのか、正確な理由は不明だ。しかし、一部の欅坂ファンからは平手の元気のなさは、“ある人物が影響しているのでは?”といった声が上がっている。

「その原因として名前が挙がっているのが、11月30日に放送されたモノマネ特番『ものまね王座決定戦』(フジテレビ系)で、平手のモノマネをした女芸人のキンタロー。です。キンタロー。は事務所の後輩たちとユニットを組み、欅坂の『アンビバレント』を披露しましたが、平手がやらないような誇張したダンスや、表情などを誇張したような顔芸を盛り込んだりと、おもしろおかしくパフォーマンス。これが平手をバカにしていると欅坂ファンに受け取られ、キンタロー。は大炎上しています。その批判の中には『こんなバカにするようなパフォーマンスをしていたら、平手が傷つくだろう』『必死にパフォーマンスしているのに、これでショックを受けて、平手のメンタルがまた崩れたらどうするんだ』など、平手に与える影響を心配するものも多かった。そして、結果、モノマネ特番放送後に平手の様子がおかしくなったこともあり、キンタロー。のモノマネが悪影響を与えたと考える人もいるようです。言いがかりのような意見ではありますが、100%ないとも言い切れませんからね」(アイドル誌ライター)

 とはいえ、やはりパフォーマンスは極端に元気がないよりは、元気があり余っているほうがいいことは確かだ。

 キンタロー。ほどとなれば行き過ぎかもしれないが、また、ダンスのキレが戻ってきてくれればいいのだが…。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった