芸能

上沼恵美子“謝罪拒否”でとろサ久保田とスーマラ武智がひな壇芸人に転身!?

「M-1グランプリ2018」の審査員を務めた上沼恵美子が、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智がインスタライブで発した数々の暴言について、謝罪を拒否していたことがわかった。二人の所属する吉本興業が直接の謝罪を申し入れたものの、「お気持ちは受け取りました。そんなことまでして頂かなくて結構です」と断っていたもの。

 12月10日付のデイリースポーツによると、上沼は今回の暴言騒動について周囲に「まったく何とも思ってない」と語っているという。関西の女帝と称される上沼の言葉により、久保田と武智の二人は許されたことになるのだろうか。この報道についてお笑い系のライターは、二人がかえってヤバい状況に追いやられたと指摘する。

「上沼の言葉は二人を許したものではなく『私に関わるな』と突き放したもの。それはすなわち、関西のテレビ番組から二人が追放されることを意味しています。なにしろ上沼は、夫が常務を務めていた関西テレビの『快傑えみちゃんねる』をはじめ、読売テレビ、朝日放送、NHK大阪でレギュラー番組を持つ視聴率女王。これらの局が上沼に忖度するのは確実で、久保田と武智に出演オファーを出すことはなくなるでしょう。唯一レギュラーのない毎日放送にしても過去には冠番組がありましたし、あえて横並びを崩す理由も見当たらず、同様に二人を出禁とするに違いありません」

 ただ、関西では、吉本が番組制作会社として請け負っているバラエティ番組も少なくない。そこなら久保田や武智も出演できるのではないだろうか。

「それをやってしまうと今度は、吉本が会社として上沼にケンカを売ることになってしまいます。いくら吉本がお笑い業界でのトップだとしても、お笑い業界は狭い世界ですし、関西で広い人脈を持つ上沼に真正面から盾突くわけにはいきません。それゆえ吉本が久保田と武智を起用するためには、東京のバラエティ番組でひな壇などに使うしかないでしょう。正直、二人はひな壇向きではないのですが、もはや自分の得意不得意などを言っている場合ではない。テレビで活躍する場を与えてもらえるだけでも感謝すべきですね」(前出・お笑い系ライター)

 そのひな壇でも失敗したら、次はどこに向かうのか。久保田と武智の二人はいま、芸人としての岐路に差し掛かっているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
2
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
3
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
4
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声