芸能

博多華丸・大吉がフジの2番組でしか「新ネタ」をおろさない“真っ当な理由”

 12月12日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、フジテレビの限られた番組でしか新ネタをおろさない“真っ当至極な理由”を語った。

「大吉は意外や意外、最新設備の劇場が使いづらいと訴えたんです。理由は、観客の音を全部吸ってしまい、笑い声がステージまで届かないから。つまり、観客の反応がダイレクトに伝わらず、何をやっても『ノレンに腕押し』状態になってしまう。ここぞという時にウケるフレーズを入れても反応が自分に伝わってこないのでは、その後盛り上がるはずもない、というわけです」(芸能ライター)

 一方でここなら安心して新ネタをかけられる場所があるのだという。それが、フジテレビの「ENGEIグランドスラム」と「THE MANZAI」の2番組だ。大吉は、ここ何年か単独ライブで新ネタをやらず、このネタ番組でのみかけてきた。その理由は「絶対にすべらないから」だという。

「まず観客の質が高い。本当に漫才好きな観客が興奮してほとんど立ち上がっているかのような姿勢で聴いてくれるとか。さらに、ステージと客席を屋根で囲んだ『劇場スタイルのセット』でやるから、すごくやりやすいんだそうです。観客の笑い声が天井に届き、そこから跳ね返ってステージに飛び込んで来るので、芸人もどんどん盛り上がっていく構造になっているといいます。ノリノリの観客に芸人が乗せられ、ますますステージがヒートアップ。他局のネタ番組はセットにそこまでのこだわりを持っておらず、大吉も新ネタを披露する危険は冒さないということなんです」(前出・芸能ライター)

 その2つの番組では、番組出演者に最高のパフォーマンスをしてもらうため、番組関係者が様々な劇場を研究。吉本の劇場「なんばグランド花月」のような「天井」が必要不可欠として、大金はたいてセットを制作しているのだという。

 低迷する視聴率ゆえ、フジテレビの番組制作費は削減の一途とも言われる。そんな中でも大吉が絶賛するような「現場スタッフのこだわり」を評価し、フジ上層部は、これからも番組制作の基本に立ち返っていく姿勢をとり続けることが必要だろう。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…