芸能

松村雄基、「シャンソン挑戦」は“アノ疑惑”の事実上のカミングアウト!?

 1984年のヒットドラマ「スクールウォーズ」(TBS系)で演じた不良少年役で存在感を発揮し、人気俳優となった松村雄基が、ここへ来てシャンソンに挑戦することがわかり、ネットがザワついている。

 そもそも松村は俳優としてデビューする以前にレコードデビューを果たしていたが、ドラマで売れっ子となり歌手業を休止。しかし2006年にはライブ活動をスタートさせ、13年にアルバムをリリースするなど、現在はアーティストとしての活動が中心となっている。

 そんな松村が12月17日のデイリースポーツでのインタビューで、2年前からシャンソンにハマり、昨年から「意識して歌うようになった」と明かし、来年2月には都内でシャンソンライブも開催するという。これについて「事実上のカミングアウトと言ってもいいのでは」と語るのは、ベテラン芸能記者。というのも今から8年前、「氷川きよし 松村雄基と自宅で過ごした暑い夜?演歌界の若様がスクールウォーズのあの年上俳優と」なる記事が、写真週刊誌「フライデー」に掲載されていたからだ。

「記事によって2人は“破局”したとも言われましたが、その後、人目を避けて逗子の別荘で2人が会っていたことも一部週刊誌によって報じられています」(前出・ベテラン芸能記者)

 そんな松村のシャンソン挑戦なのだから、これはもう、そういうことだろう。

「日本では、シャンソンといえば、そちらの組合の皆さんとの結びつきが強く、実際に松村がシャンソンにチャレンジすることになったきっかけも、新宿二丁目でバーを営むシャンソン歌手との出会いであったそうですからね」(前出・ベテラン芸能記者)

 かつては硬派な男臭いイメージがあった松村だが、氷川との熱愛スクープ以降は、前髪を下ろして笑顔も多めなソフトなキャラを隠そうとしなくなっていた。

「最近はTikTokも始めており、そこで見せるおどけた可愛らしい姿は、『スクールウォーズ』の大木大介役を知るものには衝撃でしょう」(テレビ誌記者)

 松村の新たな挑戦を見守りたい。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か