芸能

NEWS小山「every.」降板の裏にあったジャニーズ事務所の「再度の怒り」

 今年6月に未成年女性との飲酒問題が発覚したNEWSの小山慶一郎が「news every.」(日本テレビ系)を降板。不祥事から一度も同番組を復帰することなく姿を消した小山だが、これにより批判がぶり返される事態となっている。

 去る12月19日の「news every.」では、藤井貴彦アナが「番組スタッフの方々、並びに事務所スタッフと話し合い、今回、番組を離れることとなりました。8年間で培った経験をこれからの人生で生かしていきたいと思います」と小山からの手紙を代読。放送直後からネット上では、〈むしろまだ降板していなかったことに驚いた〉〈未成年に飲酒させといてキャスターはさすがにムリでしょ〉〈来年は彼をソロで見る機会はなさそう〉と厳しい意見が相次いだ。

 とある芸能関係者は、今後の小山の活動について厳しい見方を示している。

「かつて小山は、ジャニー喜多川社長から『ユーはアナウンサーになったほうがいい』とアドバイスを受けてすぐに『news every.』からオファーが来たと、偶然の巡り合わせでキャスターになったようなことを語っていましたが、当然、オファーがあったのは事務所の根回しがあってのこと。音楽業での儲けに限界を感じているジャニーズは、ここ数年、キャスター枠に次々にタレントを送り込み一つの柱にしようと試みている。小山はそれを妨害したわけですから、“罪”は非常に大きい」(芸能関係者)

 そうした状況の中、批判の再燃に改めて事務所関係者は怒り心頭なのだという。

「今回の降板発表のタイミングは、事務所と日テレの擦り合わせの中、騒動のほとぼりが冷め年末のドタバタに紛れたところを見計らったとの見方がある。しかし、そうした手段をとったにもかかわらず相変わらず世間の目は厳しかった。想定外とまではいかないが、事務所内での小山への風当たりは相当強いものがある」(芸能事務所関係者)

 キャスターの経験を生かすというよりも、しばらくは静かにアイドルに徹したほうがよさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
2
指原莉乃が語った「悩み」が物語るAKBグループ卒業後「大ブレイク」の予感!
3
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
4
「好きなの選んで」!中居正広、「ナカイの窓」最終回ロケで大盤振る舞いの理由
5
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実