事件

「300万円詐欺男」の各界“闇交遊”すべて書く(3)前妻との離婚の理由

 T氏が最も鮮明に覚えているのが、池田容疑者の誕生パーティーだという。

「出席者は軽く見積もっても100人は下らなかったですね。名だたる広告代理店と番組制作会社の人間が池田の前に列を作っていた。事件とは逆に、彼らにとって池田家は“出資者”、しかも超上客ですから。同様に、池田家がタニマチ的な関わりのある角界からは、当時大関だった武双山(現・藤島親方)や千代大海(現・九重親方)、売り出し中だった琴欧洲(現・鳴戸親方)が来ていましたね」

 また、池田容疑者が当時“ご執心”だった総合格闘技界やプロレス界からも千客万来だった。

「池田は年末恒例だった総合格闘技イベント『PRIDE』や、新日本プロレスのスポンサーになったこともありました。パーティーでも、PRIDEのプロデューサーである榊原信行氏や、新日本プロレスの蝶野正洋選手(55)と親しげに話していました。あのアントニオ猪木(75)までいたので、腰を抜かしましたよ」(T氏)

 スポーツや音楽などの興行界、そしてテレビを中心とした芸能界において、池田容疑者は金払いのいい実業家として知られていた。妻であるhirokoにも、そのコネクションを最大限に利用して近づいたと言われるが、取材を進めると、過去の結婚歴と「愛人タレント」の存在が浮かび上がってきたのだ。当時の池田本人から「オンナ自慢」を聞いた、別の知人男性B氏が語る。

「池田本人は20代前半で一度結婚し、一児をもうけましたが、当時、人気絶頂だったスレンダー系グラビアアイドルAと不倫、それが原因で離婚したんです。『母親にこっぴどく怒られた』と愚痴っていましたが、それでもまったく懲りていなかった。知るかぎり確実なのは、そのあとに有名野球選手と結婚したモデルのNや、同じく超有名スポーツ選手と結婚したタレントのH。特にHは、すでにその選手との交際が報じられていたので、イチャついている現場を見た時は『二股かよ』と驚きました」

 さらに池田容疑者は、「俺の女は俺の番組で、メインで起用する」と吹聴していたという。B氏が続ける。

「池田が代表取締役を務める会社の一社提供番組では、人気グラドルだった原史奈(37)や矢吹春奈(34)が起用されていました。収録後は番組の女性アシスタントたちも引き連れて、毎回飲みに行っていましたね。本当に交際していたのか、単に池田が狙っていただけなのかはわかりませんが、後者だとしてもスポンサーの立場にある手前、彼女たちも断りづらかったでしょう。とにかく、有名人とつきあうことには異常なほど執着していましたね」

 さらにこの時期、池田容疑者が「ギャラ踏み倒し」や「制作費未払い」などのトラブルを起こし、関係者の一人が自死を遂げているというから穏やかではない。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ