芸能

引退回避?キンコン梶原が、ユーチューブ登録者数100万人達成の勢いだった

「19年12月までにチャンネル登録者数100万人を超えなかったら、芸人引退」をぶち上げ、ユーチューバー「カジサック」としての活動をスタートした、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太。10月1日のスタートから、約2カ月が経過し、すでに登録者数は63万人を突破。順調な活動状況となっている。

「話題性もあり、のぞき見的に登録した人も多いでしょうから、このペースで増え続けることは難しい。梶原本人もここからが大変だと話していますが、順調であることは間違いありません」(ITジャーナリスト)

 気になるのは、その収入だ。

「4つのチャンネルを持つ人気ユーチューバーのHIKAKINなどは、総登録者数が1000万人を超えています。“登録者数の3倍がユーチューバーの月収”というのが一つの目安と言われていますが、登録者数が増え、発信力が増してくるとパブリシティ案件なども舞い込み、そのギャラも膨大になってくる。テレビより、よっぽど稼げる可能性のあるメディアに育ってきているんです」(前出・ITジャーナリスト)

 登録者数の3倍と考えると、60万人を超えた梶原は、少なくとも毎月200万円の収入増となったことになる。「はねるのトびら」(フジテレビ系)の終了以降、テレビではほとんどその姿を見ることがない梶原だけに、この増収は大きそうだ。

「ただ、企画、編集などチームを組んでやっていますから、彼らのギャラもあるだろうし、当然、所属する吉本興業にも抜かれることになる。そう考えると、まだ生活が潤うほどの収入にはなっていないのでは。ただ、吉本的には、ほとんど何もせずに上前がはねられるとあって、今後も積極的に梶原をサポートしていくでしょう。大物芸人の登場などあれば、今年末までの100万人突破はかたそうです」(芸能プロ関係者)

 うまいことやったものである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史