芸能

西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?

 2月1~3日の横浜アリーナ公演を最後に無期限の活動休止に入る歌手の西野カナを巡り、様々な憶測が飛んでいる。その西野は16年11月に当時の「担当マネージャー」との交際がスクープされており、今回の活動休止では妊娠や結婚が理由だと勘繰る向きも少なくないようだ。

 そんな“彼氏”を巡り、芸能界ではちょっとした風評被害が広がっているというのである。業界事情に詳しい芸能記者が声を潜めて言う。

「その担当マネージャーはスクープ記事で『市川海老蔵似のイケメン』と報じられていました。そして芸能界のスタッフにはこの“海老蔵似”が少なくないのです。その共通点はボウズ頭で目力が強いこと。普通の会社だとボウズ頭の会社員は珍しいものですが、レコード会社を含む芸能界ではありふれており、“海老蔵似”をウリにしているスタッフはたくさんいたりします。そのため、『実はアイツじゃないか?』と疑われているスタッフが続出し、根も葉もない疑惑の火消しに慌てる者が少なくない状況となっているのです」

 とはいえ西野の彼氏は「担当マネージャー」なのだから、勤務する会社は即座に限定されるはず。西野の業務に関係する“海老蔵似”となると、さすがに人数は絞られてきそうなものだが、なぜ業界全体に風評被害が広がっているのだろうか?

「実は、芸能界は昔から転職が多く、3社以上を渡り歩いている人も珍しくありません。だから、16年当時に海老蔵似とされた西野の担当マネージャーが今現在、どのあたりの会社に在籍しているかがまったく絞ることができない状況なんです。しかも最近はレコード会社の吸収合併やリストラも目立っているため、海老蔵似のイケメンを見かけたら、『以前は西野カナの担当だったのでは?』と思われても不思議はない。そのため最近は、ジョーク交じりに『西野カナを担当したことはありません!』と宣言するケースも見られるようです」(前出・芸能記者)

 それにしても西野の真の活動休止理由は何なのか。業界の海老蔵似たちも、気になって仕方がないことだろう。

 (金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり