スポーツ

伊藤美誠の連続三冠達成で囁かれる卓球女子“27のジンクス”とは?

 全日本卓球の女子シングルス決勝で伊藤美誠が優勝した。2年連続でダブルス、混合ダブルスの計3種目で頂点に立ったため、女子では史上初となる「連続3冠」も達成された。そんな“伊藤時代”の到来を受け、卓球界では“27のジンクス”が囁かれていた。

「国内では石川佳純が“女王”と位置づけられてきました。伊藤だけでなく、平野美宇もさらに成長しており、石川はヤバイ立場に陥りましたね」(体協詰め記者)

 伊藤、平野が来たる東京五輪の核となり、年長の石川を支える布陣となりそうだが、これが“27のジングス”なのだ。どういうことか。

 12年・ロンドン五輪で日本の卓球女子をまとめたのが平野早矢香で、16年・リオデジャネイロ五輪は福原愛。2人とも「27歳で最後の五輪」を経験しているのだ。くしくも、石川佳純は27歳で東京五輪を迎えることとなり、「3人目になる」と予想する向きが関係者の中で増えつつあるのだ。

「卓球会場では自身の最初の試合が終わったら、次の試合まで6時間も『間』が空いてしまうことも珍しくありません。そういう場合、伊藤はタオルを顔に乗せて寝ているんです。平野もスマホをいじるなどして、リラックスしています」(前出・体協詰め記者)

 石川はそういう気分転換ができない。古参の取材記者によれば、「昔はやっていた」とのことだが、経験を積み重ねるにつれ、突き上げてくる若手の怖さも知り、息が抜けなくなったのだ。“27のジンクス”が東京五輪でも繰り返されたとしたら、気がかりなのは、精神的疲労ということだろう。“居眠りの新女王”に、石川はさらに気疲れしてしまいそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)