スポーツ

伊藤美誠の連続三冠達成で囁かれる卓球女子“27のジンクス”とは?

 全日本卓球の女子シングルス決勝で伊藤美誠が優勝した。2年連続でダブルス、混合ダブルスの計3種目で頂点に立ったため、女子では史上初となる「連続3冠」も達成された。そんな“伊藤時代”の到来を受け、卓球界では“27のジンクス”が囁かれていた。

「国内では石川佳純が“女王”と位置づけられてきました。伊藤だけでなく、平野美宇もさらに成長しており、石川はヤバイ立場に陥りましたね」(体協詰め記者)

 伊藤、平野が来たる東京五輪の核となり、年長の石川を支える布陣となりそうだが、これが“27のジングス”なのだ。どういうことか。

 12年・ロンドン五輪で日本の卓球女子をまとめたのが平野早矢香で、16年・リオデジャネイロ五輪は福原愛。2人とも「27歳で最後の五輪」を経験しているのだ。くしくも、石川佳純は27歳で東京五輪を迎えることとなり、「3人目になる」と予想する向きが関係者の中で増えつつあるのだ。

「卓球会場では自身の最初の試合が終わったら、次の試合まで6時間も『間』が空いてしまうことも珍しくありません。そういう場合、伊藤はタオルを顔に乗せて寝ているんです。平野もスマホをいじるなどして、リラックスしています」(前出・体協詰め記者)

 石川はそういう気分転換ができない。古参の取材記者によれば、「昔はやっていた」とのことだが、経験を積み重ねるにつれ、突き上げてくる若手の怖さも知り、息が抜けなくなったのだ。“27のジンクス”が東京五輪でも繰り返されたとしたら、気がかりなのは、精神的疲労ということだろう。“居眠りの新女王”に、石川はさらに気疲れしてしまいそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
2
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
3
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
4
あの川田利明が「ベンツ3台分をつぎ込んでも」ラーメン屋を続ける理由とは!?
5
常盤貴子の完熟ボディに熱視線!過去最高の「2つのふくらみ」は見逃せないッ