芸能

常盤貴子らドラマ熟女優7人、「罪作りな未必の故意」艶技が集中審理された!

 最近、急増中の法廷ドラマ。高視聴率連発のウラには、スーツ越しに肉感的な肢体をさらし男性視聴者を蠱惑する熟女優たちの“完全犯罪”があったようだ。「検察側の冒頭陳述」風に言えば、「カッチリとしたお堅いスーツを装いながらも、内心では男たちの視線を独り占めすることを狙い、潜在色香を仕掛ける“発情誘発罪”の容疑があります」といったところか。

 そんな“審理”にかけられる1人目の被告は、「グッドワイフ」(TBS系)で19年ぶりに日曜劇場の主演に返り咲いた常盤貴子(46)。ドラマ関係者のA氏が撮影現場の内部情報を匿名リークする。

「休憩時間には年下の小泉孝太郎(40)や若手俳優などをみごとにてのひらで転がすなど“座長”としての余裕も感じさせます。体型は以前よりも、肉付のよさについては年輪を増しましたが、逆に若かりし頃にはなかった貫禄がつき、まるで艶っぽい銀座ママのようだと評判です」

 続いて2人目は「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)の竹内結子(38)だ。同ドラマは初回こそ9.3%と及第点だった視聴率が、2回目は年下俳優との密会が影響したのか一気に3.5%ダウンとなる5.8%と急降下した。原因を解き明かすべく“証言台”に立つのが芸能デスクだ。

「竹内の役柄は普通の弁護士ではなく、目的のためには男と寝るなど手段を選ばないアクの強いキャラ。竹内の新境地と評価されますが、実は1話収録段階では役柄が定まらず手探り状態のまま撮影に臨み、オーバーアクションで何度も演じ分けていました。本人は役柄がつかめないためイライラを募らせているようです」

 1月29日発売の「週刊アサヒ芸能」2月7日号では、そんな「罪作りな」美熟女優7人の挑発演技を徹底解剖している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
5
“加藤の乱”が影響!?近藤春菜、チャリティマラソン走者に選ばれた理由とは