女子アナ

これがチャラ男流!? 田中みな実、「元カレ藤森慎吾との馴れ初め」告白にザワッ

 まさかそんな方法を取っていたとは?

 フリーアナの田中みな実がバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演したのは1月22日放送回。過去に交際していたオリエンタルラジオの藤森慎吾との交際に至るまでの馴れ初めについて明かしている。同回では田中と、みちょぱこと池田美優、早見あかりの3人でのトークを展開。その中で結婚願望が強いという池田に対して、田中は「こういうお仕事始めたじゃない。芸人さんとか俳優さんとかご一緒するじゃない? この世界の人とっていうのは考えられる?」と、芸能人との交際はアリかなしかを質問。

 その流れで田中が藤森と過去に交際していたという話題になると、田中は「一緒にロケをしてることが多くて、週に1回ロケしてて、しかも恋人設定だったんですよ。恋人の設定でロケしてたからおたがい名前で呼び合ったりとか『あ~ん』したりとかっていうのをやってたら、何かこう…ちょっと意識するというか」と、恋人役で共演していたことがきっかけで自然と藤森を意識するようになっていたと説明している。

 また、連絡先を交換するまでの流れについては、田中がスマートフォンに変えたタイミングで使い方がよくわからずにいると、藤森から「設定やってあげるよ」と言われ、スマホを藤森に渡したのだとか。初期設定をしてもらい、スマホを返してもらう際に「連絡先入れといたよ」と、設定ついでに藤森は自身の連絡先を田中のスマホに打ち込んでいたことがプライベートでつながったきっかけになったとのこと。

 この藤森の連絡先交換エピソードにネット上では「やっぱり、藤森はチャラいな」「そんなことを普通にできる藤森はすげえな」「マネしたいけど、なかなかできないな」と、藤森の高等テクニックに感心する声が上がっていた。

「藤森のことをもともと気になっていたこともあって、田中は当時を振り返り、『嬉しかったですけどね。やっぱり』と話していました。しかし、このエピソードを聞き、池田は『怖っ!気になっていなかったら気持ち悪いですよね』と、率直な意見をぶつけていました。客観的に見たら、引いてしまう人も多いようですが、まあ、恋愛感情のほうが先に立ってしまったということなんでしょう」(エンタメ誌ライター)

 人によっては100年の恋もこの言動で冷めてしまうかもしれないが、田中のように一気に喜ぶパターンの人もいる。世の男性陣は、相手のタイプを見極めつつ、意中の人にトライしてみてはいかがか。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張