スポーツ

世界王者・張本クンは“Tリーグ合コン”よりもフツー校が好き!?

 卓球のワールドツアー王者を決めるグランドファイナル男子シングルスで、張本智和が史上最年少優勝を果たした。その勢いで「新たな学生生活」も決めてみせた。

「各競技のエリートを集めた『JOCエリートアカデミー』(本部・東京北区)は通常、高校卒業時まで在籍する組織なんですが、張本はこれを前倒しで修了。この4月から張本は高校生になるんですが、アカデミーに在籍していた場合に通う近隣の高校には進みません。国内のライバルたちとも一線を画した高校生活となりそうです」(体協詰め記者)

 彼の選んだ進学先は神奈川県下の私立高校。卓球強豪校ではない。国内のTリーグ(木下マイスター東京に所属)には出場するが、主戦場は国際試合ということになりそうだ。

「今、Tリーグは大学生の奮闘が目立ちます。田添響(木下マイスター東京)、安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)、吉村和弘(岡山リベッツ)、打浪優(日本ペイントマレッツ)らの男女大学生が注目されていますが、彼らはいい意味でオトナ。食事会などで息抜きができるんです」(前出・体協詰め記者)

 少量だが、大学生選手たちはお酒をたしなむ場面もあるという。そこに石川佳純(木下アビエル神奈川)などオトナの女性選手もお誘いを受けることもあり、いうなれば、”Tリーグ合コン”状態だ。そんな大学生選手と女子選手の輪に入れずにいたのが、中学生の張本クンだった。一時期、平野美宇(日本生命レッドエルフ)との不仲説も囁かれた。背伸びをしたい女子高生・平野と気マジメな中学生、話が合わないとしても当然だろう。

「4月からフツーの高校に通えば、周囲も卓球選手としてではなく、級友として接するはず。そこで“弾ける”かも(笑)」(前出・体協詰め記者)

 卓球強豪校を選ばなかったのは、新たな出会いを求めたからか!?若くして世界の頂点を極めた張本クンはTリーグでは孤高の人となりそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク