芸能

中村獅童「不倫事故・竹内結子とドロ沼離婚・次男の手に障害」包み隠さない人生/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

「長男、次男って言い方するとね、『お前、ほかにも長男いるだろ』って言われることもたくさんあります。分かってますよ、そんなこと、言われなくても。忘れたことは1日も、当たり前ですけど、ないです。『パパはこういう人生を歩んできて』と、物心がついた時にきっちりと説明したいと思っています。何も包み隠すことなく、潔く生きていきたいと思ってます」

 11月13日、次男の夏幹くんが初お目見えする東京・歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の記者会見で、元妻である故・竹内結子との「長男」について、公の場で初めてそう語った中村獅童。獅童には現在の妻との間に2人の息子がいるが、2005年に結婚した竹内との間にもうひとり、その年の11月に誕生した息子がいることはよく知られる話だ。

 しかし翌2006年7月、獅童が飲酒運転による信号無視で検挙され、助手席にいたのが元カノとされる女優・岡本綾だったことが発覚し、竹内が息子を連れて自宅を出る。そして親権をめぐり、泥沼の離婚協議がスタートしたのである。

 歌舞伎役者である獅童にとって長男は大切な後継者だが、親権をめぐる協議は平行線をたどるばかり。そんな最中の2007年3月29日、映画「サイドカーに犬」の完成披露記者会見に臨んだ竹内は、作品に自身の心境をなぞらえて、

「個人的にも色々ありまして…。(自分の人生は)切り開かなきゃ、という気持ちはあります。年齢的にも大人だし、責任をもって目標に向かって突き進んでいきたいです」

 そう語る彼女の言葉に、強い意志を感じたのである。

 冷え切った2人の関係にピリオドが打たれ、正式に離婚が成立したのが、2008年2月29日。離婚後、初めての公の場となるオムニバス映画「R246 STORY」の記者会見(3月12日)に臨んだ獅童は、会見後の写真撮影で「お子さんとはお会いできないままですか」の質問に、耳に手をやり「ナンですか」の素振りで苦笑い。だが、その引きつったような表情は苦渋に満ちており、これ以降、獅童が公の場で竹内や、彼女との長男について語ることはなかった。

 そんな記者会見から15年。お互い別々の道を歩んでいく中、竹内は不遇の死を遂げた。その後、一部週刊誌の取材に応じた獅童が「長男を引き取りたい、と語った」との報道もあったのだが…。今回の会見では、次男の手に障害があることを告白した獅童。

「自分から歌舞伎の道に進みたいと言った。舞台に立つと(手の状態が)見えてしまいますから、包み隠さず正直にお話しするべきだと思いました。お話しするのは、これが最初で最後です。かわいそうとか同情とかしてほしくない」

 文字通り、芝居を地で行くような波乱万丈の半生。3人の子供たちは、この父の背中をどんな思いで見つめているのか。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】