芸能

北川景子「家売るオンナ」数字ダウンも「工藤阿須加の女装」にどよめき!

 1月23日放映の北川景子主演「家売るオンナの逆襲」(日テレ系)第3話の視聴率が、11.4%で2ケタ台をキープしたものの、前回よりも1.5%もダウンした。

 実は、「逆襲」スタート以来、ネット上では北川演ずる三軒家万智に対して〈前作よりも、演技が過剰で見ていて疲れる…〉といった意見もチラホラ見られてはいた。さらに今回のテーマだったLBGT問題を扱った展開にも賛否があり、昨年の人気ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)に便乗するような話に、視聴者が少々食傷気味だったことも関係しているのかもしれない。芸能ライターが言う。

「妻と子供がありながらトランスジェンダーであることを自覚して悩む夫がいる家族や、女性同士のカップルの住まい探しの難しさを、時にやさしく時に厳しく、どのように生きていけば良いのかといった深い部分にまで鋭くアドバイスをしていく万智の“決め”のセリフには、主に絶賛の声が挙がっていましたね」

 一方で、今回特にツイートなどで話題となっていたのが、庭野(工藤阿須加)の客室乗務員風に扮した制服の女装姿が、キレイだった、という意見。〈工藤阿須加の女装かわやったんやけど(笑)めちゃくちゃ似合ってた(笑)〉〈美しい〉といったものから〈横顔が深田恭子に似てる〉〈堀北真希に似てないか〉といった声まであった。

「工藤演じる庭野が勤務する万智の職場『テーコー不動産』の営業男性陣がみんなで女装。LBGT問題に悩む家族の応対をする、という展開にはありえないという、面食らったような意見も少なくなかったですね」(前出・芸能ライター)

 工藤は、昨年より、「ZIP!」(日テレ系)で水曜MCに抜擢されるなど、テレビ出演が増える一方。司会業でも、芸能人らしからぬ擦れていない飾らない様子が、女性ファンはもちろんのこと、彼の父親の黄金時代を知る男性からも好感をもたれているようだ。今回のドラマでも、父親の工藤公康監督率いる福岡ソフトバンクホークスの昨年の戦績さながらの結果に近づけるよう、貢献していただきたいものだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる