芸能

袴田吉彦、「アパ不貞」が“もはや自由にイジり放題”で好感度爆上げ!?

 俳優の袴田吉彦が1月30日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)にて、2017年に世間を騒がせた“アパ不貞”を共演者からイジり倒されたという。

 袴田は“女心をわかっていないおバカな男性陣”として、お笑い芸人の山崎弘也やバカリズムらとともにゲスト出演。序盤でゲストMCの田中みな実から「袴田さんが一番、女性心がわかる」と振られると、袴田は「大バカな男です」と反省しきりだ。すると山崎がジャイアント馬場のものまねをしながら「アパー、なんちゃってね」とかますと、バカリズムも「代表作!」とかぶせてきたのである。

 不貞が話題になった場面では、田中が「何で本命に飽きちゃうんですか?」と「アパ不貞」前提で質問。と、山崎がすかさず「それで結局ポイント貯めたんでしょ」と、袴田がアパホテルのポイントを貯めていた件を皮肉ったのである。しかも番組側が用意したイラストでは、袴田らしき男性が“APA”と描かれた看板を前に女性とデート中の場面が描かれ、これにはさすがの山崎も「もうちょいモジり方あるでしょ!?」とアキレたほどだった。

「番組を通してさんざんにイジられていた袴田ですが、ムキになって反論したり言い訳することもなく、終始苦笑いで受け流していました。そんな姿がゲスト出演のイマドキ女子たちに好感を持たれ、彼女たちがおバカ認定ボタンを押した回数は何とゼロ。視聴者からも『めっちゃ笑った』『袴田さんサイコー!』などと好意的な声が続出しており、かつてのアパ不貞を責めるような否定的な声はまったくなかったんです。みずからの過ちを素直に認め、イジりにも動じないことが、炎上を防ぐ方法としてはベストなことを身をもって示す形となりました」(芸能記者)

 袴田は1月26日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、アパ不貞騒動以降、自分にオファーがあるのは、不貞している役とか離婚した役ばかりだと明かして、「良いパパの役もまたやりたいです」と語っていた。この調子なら、その希望が叶う日も近そうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
3
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
4
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
5
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”