芸能

羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(4)女性を陥れた宝石ビジネス成功の手口

 2005年から~06年、羽賀は宝石ビジネスの好調が伝えられ、“借金も完済間近”と言われていた。

「全国各地のイベントスペースなどで販売会を行い、甘いマスクと“ボディタッチ”で、お金持ちの中高年女性の心のスキに入り込み、高価な宝石を購入させる。そのホスト的な販売スタイルは、羽賀の性質にばっちり合っていたのでしょう。一日に数千万円もの売り上げを記録したこともあったようでした」(芸能レポーター)

 実際に、借金返済は進んでいたかに見えた。

「沖縄で生まれた羽賀の生活は厳しく、ハーフで特徴的な容姿もあり、幼い頃は激しいイジメにもあったそうです。そこから芸能界で成り上がり、借金を抱えながらも宝石ビジネスで頑張っているというその半生エピソードは、お金持ち女性の財布を開かせる最大の武器となったのです」(前出・芸能レポーター)

 情にほだされ、いつの間に羽賀のペースに巻き込まれ、気が付いたら数百万円もの宝石を買ってしまう…。そのビジネスには一方で、こんな話が伝わっていた。

「羽賀の宝石ビジネスは、莫大な遺産を残した有名消費者金融会社元副社長の未亡人から、億を超える運転資金を引っ張り出すことに成功したのが始まりだったと言われています。当時の羽賀は、この未亡人にベッタリで、ただならぬ関係にあるとも囁かれていた。しかし、貢がされるうちに羽賀の怪しさに気づいた彼女は関係を清算しようとしたのですが、そこでも羽賀は脅しともとれる発言を繰り返し、結局、高額な手切れ金を吸い上げたという話もありましたね」(前出・芸能レポーター)

 当時の羽賀には、そんな“たらし”な話がいくつもあったのだ。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!