スポーツ

浅尾美和が全てを変えた!平成30年の「美女アスリート史」を振り返る

 新たな元号に変わるまであと3カ月。平成のスポーツ界にはいくつもの名場面が生まれ、多くのスーパースターが誕生してきた。「美女アスリート」と呼ばれる華のある選手が誕生したのも平成になってからだ。

「昭和のスポーツ界はルックスそっちのけで実力だけが評価されました。新体操の山崎浩子や水泳の木原光知子など、才色兼備の女性はいましたが、美が注目されることはあまりありませんでした」(スポーツ紙デスク)

 そんな風潮を大きく変えたのがビーチバレーの浅尾美和だった。まるでアイドルのようなルックスの浅尾が、極小水着を身に着けてグラドル顔負けのボディを震わせてプレーする姿に多くの男性が熱い視線を送った。

「新聞やテレビがこぞって浅尾をとりあげました。週刊誌でもグラビアで特集が組まれ、『美女アスリート』の文字を頻繁に目にするようになりました。ビーチバレーは実力がある選手ほど小さな水着をつけるというエピソードを聞いて、浅尾により強くなってほしいと応援した人もいたのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 日本人選手が大活躍した1998年の長野五輪では、新たな美女アスリートが誕生している。モーグルの上村愛子だ。「モーグルって知ってます?」と聞く長野五輪のテレビCMが放送されると、ファンが急増。長野五輪の注目選手に躍り出た。

「フィギュアスケートやスキーなど、ウィンタースポーツは多くの美女を輩出しています。最近ではカーリングもそう。本橋麻里を筆頭に、2018年の平昌冬季五輪では吉田知那美が注目を集めました。吉田はただかわいいだけでなく、豊かな胸の持ち主として人気です」(前出・週刊誌記者)

 この他にも体操の田中理恵、バドミントンのオグシオ、シンクロの小谷実可子と平成を彩った美女アスリートは多い。発売中の「アサ芸Secret! Vol.56」では、ランキング形式で平成の美女アスリートを振り返っている。彼女たちの美しい姿で去りゆく平成に思いを馳せてみてはいかがだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?