芸能

黒田福美、「よつば銀行」で脇役も主演・真木よう子を「完全KO」した女優力!

 2月4日放送の「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(テレビ東京系)にゲスト出演した黒田福美。加藤シゲアキ演じるベンチャー企業社長「日本ST」をひそかに乗っ取ろうとする「黒田ファンド」の女社長を演じたのだが、ヒロインを演じる真木よう子を完全に“食っていた”と高評価だ。

「62歳とは思えぬ美貌と年齢相応の落ち着き。黒い噂のある会社社長らしい“女狐感”は圧巻でした。特に名刺を渡そうとした真木演じる原島に対し、笑顔で原島(真木)に接近を要求しておきながらテーブルの上にあった飲み物を顔めがけてぶっかけるシーンの迫力は、誰が見ても原島がかわいそうに思えたのでは。これには真木が黒田にお礼を言わなければいけないとさえ感じるほど、真木の演技を引き立てていましたね」(テレビ誌ライター)

 そんな黒田は韓国ガイドのベストセラー「ソウルの達人」の著者で、11年5月には韓国政府から修交勲章興仁章(2等級)を授与され、13年4月には韓国・京畿道から同道の観光広報大使を委嘱されるほどの韓国通だ。

「しかし、14年10月に、女優として“政治的発言をすることはリスキー”としながらも、産経新聞の元ソウル支局長が大統領批判をしたとして在宅起訴された件について、産経に韓国政府への批判的な意見をコメント。女優業よりノンフィクション作品の執筆などに力を注ぐ時間が多くなっていたようです」(映画誌ライター)

 伊丹十三監督の映画「タンポポ」や「あげまん」、「日立 世界ふしぎ発見!」(TBS系)の初代ミステリーハンター、特撮ファンから人気の高い「電撃戦隊チェンジマン」(テレビ朝日系)での悪役女王などで活躍していた黒田。ぜひとも女優としての活動量を増やしてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!
2
太川陽介&蛭子能収の新旅番組「初回放送」で明らかになった“問題点”とは?
3
太田光、喧嘩相手ぜんじろう“一人勝ち”もネット民が大反論でカオス状態!?
4
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
5
フジ「東大医学部卒新人アナ」入社で「居場所がなくなる先輩アナ」の実名!