芸能

「家売るオンナ」北川景子、「股開き連発」でサトエリの揺れ胸を瞬時“公開処刑”!

 2月20日に放送された北川景子主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」(日テレ系)の第7話の視聴率は11.0%。前回とほぼ変わらない2ケタ台をキープした。同回は、かつて豊かな胸を持つ美女ばかりを集めたことで知られた伝説の芸能事務所・イエローキャブに所属し、中でも、ずば抜けたプロポーションの持ち主と言われたサトエリこと佐藤江梨子(現・ノックアウト所属)の久々の民放連ドラ出演回となり話題を集めた。中でも、北川景子扮する三軒家万智と佐藤扮する朝倉雅美が、意中の物件を巡ってボウリング対決をするシーンに視聴者が釘付けとなったようだ。芸能ライターが解説する。

「対決が始まると、朝倉がジャケットを脱いで、ふわりとしつつも体型がわかるブラウス1枚になった。で、ボールを投げる際に、体を前傾させ、その反動でたわわな胸がみごとに大揺れするシーンがあったんです。その後、同じくアウターを脱いだ万智(北川)が、小ぶりなものの、形のいい胸を持つことがはっきり認識できるニット姿になりました。ただし、胸のボリュームでは、さすがの北川も完敗かと思われた。ところが、次の瞬間、『今まで一度もボウリングをしたことがない』という設定の万智がボールを両手に持ち、股を大きく開いてガニ股になったんです。さらに、ボールを持ったままのその両腕を股間に入れるようにして、ヒップの下あたりから前へと両腕を動かしてボールをレーンに投げる、という奇妙な投げ方を披露した。これには、佐藤の“胸揺れ”も一瞬で“公開処刑”された形でしたね。北川はその後も何度も奇妙な、それでいて艶っぽさ全開の、その投げ方で連投したんです」

 ネット上では〈萌えすぎる〉〈フォームが最高すぎるw〉〈北川景子があんなポーズでボウリングやらされるなんて誰も思ってなかったやろな〉〈北川景子ちゃんにあんなことやらせるなんてすごい〉〈ボウリングの球と北川景子の顔の小ささを見比べてしまった〉など様々な驚きの声があがったものだ。

 2月27日放送の第8回では、ゲストとして泉谷しげるが庭野(工藤阿須加)の父親役で登場。さらに、万智の夫である屋代(仲村トオル)が、忙しすぎる妻に構ってもらえない寂しさから、不貞行為を犯すかもしれないという。私生活では、夫・DAIGOが北川にゾッコンで、今のところは不貞報道の気配など微塵もない様子だが、北川が扮する“仕事はできるがモテる女性ではない”役どころの万智が、どう夫婦仲を修復していくのかも見どころになりそうだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
3
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白