芸能

芸能美女の超意外なアスリート伝説(1)中学時代のきゃりーは「スプリントモンスター」だった!

 2020年東京五輪に向けて盛り上がっているスポーツ界。芸能界の美女たちにも実はオリンピックも狙えたほどの逸材がこんなにいるのだ!

     *

 カモシカのような脚でグラウンドを疾走するスプリンターたち。失礼ながらそのイメージと程遠いのがきゃりーぱみゅぱみゅだが、なんと、中学時代は陸上部に所属し、100メートルを13秒で駆け抜けていた。ツイッターに当時の写真をアップすると、走る姿勢のよさも話題になったのだから、ファッションモンスターならぬスプリントモンスターだ。

 80年代を代表するアイドルグループ「おニャン子クラブ」のセンターも務めた国生さゆりは、筋金入りの健脚。芸能評論家の織田祐二氏が言う。

「おニャン子に入るまでは、陸上短距離走のインターハイ広島県代表選手だったんです。100メートルのベストタイムは12秒8を記録しました」

 バレンタインだけではなく、インターハイまで「明日は特別、スペシャルデー♪」だったのか。

 広末涼子といえば、地元・高知での「よさこい祭り」にハマる姿が有名だが、さすがにそれだけではなく、ハイジャンプでも名手だった。

 陸上部の顧問に「キミのラジオ体操に惚れた」と強烈な口説き文句を浴びて陸上部に入り、走り高跳びで県大会2位に入賞。ハードルと駅伝も得意で、今なお若々しいのは陸上の賜物のようだ。

 息の長い活動を続ける今井美樹は、宮崎県の高校代表として81年に横浜で行われたインターハイに出場。しかも、400メートルリレーと、100メートルハードルの両方で出場したというから、超一流。モデルとして女性ファッション誌の表紙を飾ることも多いが、ベースはそこにあったのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
5
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到