芸能

「爺さんの次は嫁?」DAIGOの“北川景子ネタ”に視聴者が飽き始めていた!

 2月26日、「スッキリ」(日本テレビ系)に出演した、タレントのDAIGOだが、そこで話し始めた妻・北川景子とのラブラブぶりが視聴者に反感を買っている。

「DAIGOは日テレの『幸せ!ボンビーガール』のMCを務める際、前もって北川と台本の読み合わせをして練習に付き合ってもらっていたことを明かし、さらに『平成で起きた印象的な思い出』を聞かれると、『“KKKK”かな』と答え、『KK(北川景子)と結婚ね』と、おのろけ発言を連発したんです」(テレビウオッチャー)

 その直後に放送された「バゲット」で青木源太アナのインタビューを受けたDAIGOは、自身が青木アナを「青源」と呼ぶことについて、「ウチの奥さんも家で呼んでて」とまたもや北川を登場させ、「これだけはないとダメだなと思うものは?」の質問に、「それはやっぱりOS(奥さん)じゃない?」と、照れる様子もなく語ったのだ。

「この夫婦の場合、一般的にウケがいい印象から、DAIGOの愛妻家ぶりに称賛の声があがると思っていました。ところが今回、SNS上ではかなりの数の批判投稿が見られたんです。そのほとんどが、《また嫁のネタ?》という、もう飽き飽きといったものでした」(ネットウオッチャー)

 しかもその内容は、〈お爺ちゃんとのコラボの次はヨメとのコラボか〉〈音楽の才能ないDAIGOはタレントとして落ち目の時に北川景子に救われた〉とかなり辛辣だ。

「確かに、本業のアーティストとしてはパッとしないDAIGOは当初、お爺ちゃんの竹下登元首相を含めた華麗なる政治家の血縁ネタに加え、そぐわない突飛なキャラで認知度を得てきました。しかも、血縁ネタが枯れ始めたところで好感度の高い北川を伴侶に迎えた点は、まさに勝ち組と言えます。ただし今回の反応を見ても、近ごろはその血縁ネタに代わる嫁ネタの連発で、確実に視聴者の反感を買い始めている。ゴールデンのバラエティー番組を多く抱えているだけに、これが致命傷を招かなければいいのですが」(芸能記者)

 そろそろ嫁ネタも卒業したほうがいいかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
5
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯