芸能

芸能美女の超意外なアスリート伝説(2)清野菜名はバスケ部なのに走り高跳びで全国大会出場

 2020年東京五輪に向けて盛り上がっているスポーツ界。芸能界の美女たちにも実はオリンピックも狙えたほどの逸材がこんなにいるのだ!

     *

 おきゃんなイメージが強い上野樹里は、やはり俊足で鳴らしたようだ。

「小中学校で陸上部に所属し、小6の時には兵庫県大会の100メートル走で4位という記録を残しています。中学でも陸上部のエースで、当時はムキムキの体つきだったそうですよ」(芸能評論家・織田祐二氏)

 おっとり見えて、菅野美穂は中学時代に100メートルで13.8秒を記録したスーパーカー。埼玉県大会に出場し、さらにハードルに転向しても県大会に進んだ逸材だった。

 注目女優の清野菜名は、中学ではバスケ部に所属しながら走り高跳びで160センチをクリアし、09年の全国大会に出場。CMではトランポリンを使ったバク宙を披露するなど、ずば抜けた運動神経の持ち主である。

 グラドルの椿原愛は、スポーツ特番「KUNOICHI」にも出演。富山の高校1年時には、走り高跳びで県の1位になり、国体にも出場したほど。同じく「KUNOICHI」で健闘していた朝比奈彩は、小3から高3まで陸上部。高校では100メートルで県8位に入賞する本格派。長距離では、昨年7月に中村静香は函館フルマラソンを4間5分48秒で完走し、一般女子29歳以下でみごと8位に。2カ月禁酒の成果を出している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
3
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!