芸能

芸能美女の超意外なアスリート伝説(2)清野菜名はバスケ部なのに走り高跳びで全国大会出場

 2020年東京五輪に向けて盛り上がっているスポーツ界。芸能界の美女たちにも実はオリンピックも狙えたほどの逸材がこんなにいるのだ!

     *

 おきゃんなイメージが強い上野樹里は、やはり俊足で鳴らしたようだ。

「小中学校で陸上部に所属し、小6の時には兵庫県大会の100メートル走で4位という記録を残しています。中学でも陸上部のエースで、当時はムキムキの体つきだったそうですよ」(芸能評論家・織田祐二氏)

 おっとり見えて、菅野美穂は中学時代に100メートルで13.8秒を記録したスーパーカー。埼玉県大会に出場し、さらにハードルに転向しても県大会に進んだ逸材だった。

 注目女優の清野菜名は、中学ではバスケ部に所属しながら走り高跳びで160センチをクリアし、09年の全国大会に出場。CMではトランポリンを使ったバク宙を披露するなど、ずば抜けた運動神経の持ち主である。

 グラドルの椿原愛は、スポーツ特番「KUNOICHI」にも出演。富山の高校1年時には、走り高跳びで県の1位になり、国体にも出場したほど。同じく「KUNOICHI」で健闘していた朝比奈彩は、小3から高3まで陸上部。高校では100メートルで県8位に入賞する本格派。長距離では、昨年7月に中村静香は函館フルマラソンを4間5分48秒で完走し、一般女子29歳以下でみごと8位に。2カ月禁酒の成果を出している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
3
Gカップはどこへ?夏菜、最新ショットで急浮上した衝撃の「バスト縮小」疑惑!
4
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
5
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)