芸能

美女アナ「酒場でやっちゃった」伝説(1)TBS・岡村仁美はお酒が進んで…

 凛々しい表情で進行、レポートをするばかりが女子アナウンサーの真の姿ではなかった。彼女たちもひとたび酒場に繰り出せば、テレビでは決して見せることのない、数々の硬軟自在の「伝説」を残していたのである。

 東京大学卒の経歴を持つTBSきっての知的美女・岡村仁美アナ(36)に関する衝撃的な目撃情報が飛び込んできた。

 2月中旬、港区の有名イタリアンで酒宴を繰り広げていた彼女と居合わせた客が証言する。

「この日、岡村アナは年配の男女に同世代の男性を加えた4人で来店していました。時折、聞こえる会話から、会社か仕事関係のグループのようでしたね。最初は和やかに食事をしていたのですが、だんだん様子が変わってきたんです」

 彼女たちのテーブルでは「赤ワインを中心にボトルが3~4本は空いていた」とのこと。そして、しこたま飲んで酔っ払った岡村アナの口から“渦中の美女アナ”に関する衝撃発言が飛び出したというのだ。

「彼女たちの話題がテレビ朝日・小川彩佳アナ(34)の『結婚と退社』に移った際、突然、岡村アナがヒートアップし始めたんです」(居合わせた客)

 ちょうどこの頃、TBS「NEWS23」のメインキャスター就任が報じられた小川アナを俎上に載せて、猛批判を繰り広げたという。

「岡村アナとしてはよっぽど小川アナの“移籍”がおもしろくないようで、『私はテレビ朝日に落ちたのに許せない!』と憤っていました。興奮のあまりワインをこぼしたりもしてましたね。同席者も彼女に圧倒されて口を挟まず、ただただ聞いているばかり。かと思えば、旦那さんと思しき人からかかってきた電話でラブラブな雰囲気を出したりもしていて、意外とかわいいところもあるんだなと思いました」(居合わせた客)

 さて、酒場でばかりではなく、小川アナには逆風が吹いているという。

「『NEWS23』への『売り込み疑惑』がテレ朝内部でささやかれているんです。昨秋『Abema TV』に飛ばされてテレ朝に見切りをつけた彼女自身がみずからTBSに『結婚・退社』プランを明かして自薦で売り込んだといいます。この噂のせいで、彼女は退社までの1カ月間、白い目で見られ続けるのは避けられない」(テレ朝関係者)

 それでも小川アナはめげず、退社を控えてこちらも酒を楽しんでいるようだ。

「結婚・退社を発表して以降、昼間から六本木や赤坂で女友達と連れ立って飲み歩いている姿がたびたび社員に目撃されている。とにかく楽しそうで、退社が決定して肩の荷が下りたのか、マスクで変装することもなく、堂々と昼酒を満喫していますよ」(テレ朝関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「好きなの選んで」!中居正広、「ナカイの窓」最終回ロケで大盤振る舞いの理由
2
ピエール瀧の逮捕で「新たな芸能人逮捕」の動きが加速する理由!
3
羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(1)梅宮父娘が背負わされた借金の全容!
4
ガッキーとの行為を自慢?関ジャニ・錦戸亮が女遊びを改めないワケ
5
ASKA、石野卓球のコメントを称賛で判明した「チャゲに望んでいたこと」