芸能

にゃんこスター、もはや小劇場すら埋まらず解散は必至か!?

 男女お笑いコンビ「にゃんこスター」の低迷が止まらない。3月21日には東京・新宿の小劇場で単独ライブを開催するも、発売開始から6日目の時点で100席足らずのチケットがまだ絶賛発売中。高い知名度に比べてあまりにも少ない集客力が浮き彫りになっている。

「『キングオブコント2017』で準優勝した際には人気が爆発し、スケジュールが埋まりまくっていたにゃんこスター。当時は午前3時にバラエティ番組の収録が終わり、すぐさま6時発の新幹線で営業に向かうといった過密日程をこなしていたそうです。ところが最近はスケジュールもスカスカのようで、アンゴラ村長は営業先の余った時間に観光を楽しむ余裕も。創作にいそしむ時間もたっぷり取れるようで、インスタグラムでは自分で考えた絵本の表紙イラストを連日投稿する“アンゴラ絵本”を40日以上にわたって継続。当初はモノクロだったのが途中からカラーになるなど、無駄にクォリティも上がっているようです」(お笑い系のライター)

 そして相方で恋人のスーパー3助は、朝まで飲んでは夕方まで寝ているという自堕落な生活ぶりを、アンゴラ村長にバラエティ番組で暴露される始末。この調子ではもはや、コンビで活動する意味も薄れているのではないだろうか。

「にゃんこスターの所属事務所では昨年8月、バーチャルYouTuber(VTuber)の葉邑ゆうを世に送り出しました。その声を担当しているのがアンゴラ村長ではと話題になっており、確かに声やしゃべり方が似ているのです。その葉邑ゆうは各動画の再生回数が1000回に満たないこともあり、VTuberとしてはかなり苦戦していますが、注目すべきは事務所肝いりの事業に彼女が起用されていること。もはや事務所側ではお笑いコンビとして賞味期限の切れたにゃんこスターに見切りをつけ、若さと可愛らしさを兼ね備えたアンゴラ村長をピンで売り出すつもりなのかもしれません。そうなると『別れたら解散』と宣言していたにゃんこスターが、『別れなくても解散』となってしまう可能性も十分にあるでしょう」(前出・お笑い系ライター)

 仮に破局や解散がなかったとしても、お笑いで稼げるのがアンゴラ村長だけになったら、もはやスーパー3助は“ヒモ”同然の存在になりかねない。もっともリズム縄跳びネタでブレイクした二人ゆえ、スーパー3助は今後、“縄”に徹するのかもしれないが。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?