芸能

「3年A組」のクランクアップ情報で、永野芽郁の黒幕説が確定か!?

 右肩上がりで視聴率を高めているドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)がクランクアップを迎えたと、同局が3月5日に明らかにした。撮影後には主役の美術教師・柊一颯を演じた菅田将暉やスタッフから生徒たちに花束が贈呈され、現場は涙に包まれたという。

 その後、生徒一人ずつの名前が呼ばれ、黒板に役名が投影されるという粋な計らいも。28人の生徒それぞれが撮影を振り返ったというが、そんな心温まる情報が実は最終回のネタバレを含んでいるというのである。テレビ誌のライターが指摘する。

「日本テレビの記事では『永野芽郁を除く生徒たち』がクランクアップを迎えたと報じています。そして生徒たちはガレキだらけの廊下にて、粉塵まみれになりながら最後の撮影を終えたとのこと。つまり最終回でもふたたび校舎を爆破するシーンがあり、そこには永野が演じる学級委員長の茅野さくらはいなかったことが明かされたも同然なのです。ただ、茅野が爆破に巻き込まれていないことは、3月3日放送の第9話で描かれた3年後の同窓会に茅野も駆け付けていたことからも明らか。そして校舎を爆破するのは主人公の柊しかいないため、茅野は柊と行動をともにしたと予想することができます」(テレビ誌のライター)

 ただ、二人が一緒にいたことは、作中でも柊が茅野に対して「最後まで見届けてくれ」と告げていたことから、決して不自然なことではない。その一方で、第9話では最終回の鍵となるあるヒントが提示されていたという。テレビ誌のライターが続ける。

「第9話では、郡司真人刑事(椎名桔平)をノックアウトした特撮ヒーローのガルムフェニックス(ファイター田中=前川泰之)が、『逃走ルートどっちだっけな?』と言いながら校舎を後にするシーンが描かれました。つまり柊は秘密のルートを確保しており、最終回でもあっさりと警察には捕まらない可能性があります。ただ銃撃を受けた以上、自分だけでの逃走は困難。そこに茅野が協力するというストーリーが期待できそうです」

 回を追うごとに、それまで散りばめていた伏線を次々と回収している「3年A組」。最終回を前にこんな予想もますます盛り上がっていきそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ヤクルト・高津臣吾監督が頭を悩ます山田哲人「年俸5億円の大スランプ」と「三塁コンバート」
2
ロッテ・佐々木朗希「日本ハムに3対1の電撃トレード」謎の投稿が激論に!【2024年5月BEST】
3
【不可解】メッツ・藤浪晋太郎バッチリ投げているのに「60日間の負傷者リスト入り」の手切れ金放出
4
アメリカで今も大真面目に議論される「知的生物ヒト型爬虫類」が人間をマインドコントロール説
5
JR「青春18きっぷ」に異常事態!夏の発売が危うい「リミット」は6月20日