芸能

松本莉緒が暴露した“芸能界の闇営業”実態が「怖すぎる!」と大反響

 3月5日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に、バラエティ番組では実に9年ぶりの出演を果たした松本莉緒の発言が、波紋を呼んでいる。

「松本は現在、女優、そして2015年からはホットヨガのインストラクターとしても活動していますが、芸能界の仕事はしばらくセーブしていたといいます。今回、その理由となった20代で起きた“ある経験”を明かしたことが、大きな話題となっているんです」(テレビウオッチャー)

 松本は当時、芸能界で自分が望んでいた仕事に近い人物から、「アラブの王族がいるんだけど、その王族からの指名だから来て」と誘われ、クラブのVIPルームへ行ったのだが、部屋に着くやその人物が「端っこに座っているあの人が一番お金持ってるから、莉緒ちゃんあとはよろしくね」と、帰ってしまったのだという。その時、松本は「これはヤバいと思って5分で非常階段から逃げた」そうで、「そんなことで仕事をもらわなきゃいけないなんてしょうもないし、精神崩壊した」と、以後は芸能界から距離を置くようになったのだという。

 この番組を観た視聴者からは、SNSなどで〈つまり芸能界に残ってる連中ってのはそういう接待を続けてるっていう証言でもある〉〈芸能界では日常茶飯事の世界か。改めて怖い〉など、衝撃を受けたコメントが寄せられた。

「こうした芸能界での“接待”や“営業”はよく言われる話ですが、実態は闇に包まれている。松本は今回、その一端を暴露したわけですが、彼女の20代といえば、前半は精神的なストレスを理由に芸能活動を休止後、事務所移籍のトラブルで松本恵からの改名を余儀なくされ、ようやく活動を再開させた時期。おそらく、そうしたドタバタの中で巻き込まれた出来事だったのだと想像されます」(夕刊紙記者)

 芸能界で生き延びることは、つくづく難しいようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像