スポーツ

羽生結弦も安堵?あのモノマネ芸人が「脱・羽生」再起で一躍ブレイク候補に!

 モノマネ芸人の「羽生ゆずれない」が芸名を「あいきけんた」に変更した。

 これまで羽生結弦のモノマネで人気を博していたあいきだが、昨年12月に「週刊文春」で元フィギュア選手の小塚崇彦とともに女性をホテルに連れ込んだと報じられて以来、風向きが一変。

 当人は「事実無根」として記事の内容を否定したものの、「羽生選手に申し訳ないと思わないのか!」と羽生結弦ファンから抗議が殺到したため“脱・羽生”と芸名の変更を余儀なくされたのだ。

 SNS上で新芸名を公募していたあいきは「一番多くいただいた本名を、ひらがなで芸名とし、今後は活動させていただきます」と2月25日に発表した。

 鉄板の“羽生キャラ”を封印されピンチに陥ったと思いきや「一躍ブレイク候補に躍り出たと評判なんですよ」と大手芸能事務所マネージャーが意外な業界評を語る。さらにこう続ける。

「これまで羽生のモノマネの影に隠れていましたが、あいきは、細川たかしの歌マネなど実は多彩なレパートリーの持ち主なのでネタに困ることはない。何より“脱・羽生”によって彼の最大の強みが発揮できるようになったと言われています」

 最大の強みとは──。

「お笑い界屈指のビジュアルです。3月6日に新たな宣材写真をSNSで公開したのですが、“羽生縛り”をなくしたおかげで段違いにイケメンになった。俳優としてのオファーが殺到してもおかしくありません」(前出・マネージャー)

 本領を発揮し始めたあいきの活躍に期待したい。

(白川健一)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
4
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃