芸能

千秋の再婚相手のキューピッドは「炎上社会学者」古市憲寿だった!?

 3月2日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にゲストとして登場した社会学者の古市憲寿氏。毒舌で炎上することも少なくない古市氏。MCの久本雅美も「友達がいないかと思った」と評したが、意外なことにゲームが好きで、ゲーム仲間が多いのだとか。

「番組にはゲーム仲間として千秋も登場しました。『人狼』という推理ゲームが好きだそうで、人数が多いほうがおもしろいからと12~13人もの仲間に声をかけてはゲームをしているそうです。しかも、自分が不在でもみんなで集まれるように、自分の合鍵を2、3人の友人に預けているとも語っていました」(芸能ライター)

 そんなゲーム仲間と楽しいひと時を過ごしている古市氏だが、千秋にかかると毒舌家もお手上げ。テレビではクールな印象だが、ゲームではハイテンションで大騒ぎし、しかも、足手まといのような存在なのだとか。しかし、そんなゲームが縁で千秋は再婚をしたのだという。

「結婚時に話題になった15歳下のテレビマンの夫は、もともと古市氏の大学時代からの友人で、ゲーム仲間として遊んでいるうちに恋愛関係になったのだそうです。それでも、千秋が結婚を発表する前日まで、古市氏は結婚することを教えてもらえなかったのだとか。千秋によると、ワイドショーに出ているし口が軽いから、話すと絶対に公表前に話されてしまうと、ほかのゲーム仲間はみんな知っていたのに古市氏だけ知らされなかったのだそうです」(前出・芸能ライター)

 炎上発言が多く敵も作りやすい古市氏も、仲間内では上手に転がされているようだ。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
斎藤佑樹 講演会150万円ギャラ高騰と始球式トラブル