芸能

次はあの2人?“ピエール瀧の逮捕を的中させた”と「東スポ」に称賛の嵐!

 ミュージシャンであり俳優のピエール瀧容疑者が、法律違反の薬物の取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。この影響で、多くの作品がお蔵入りの危機になるという。

「瀧容疑者は、現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』で重要な役を演じています。同ドラマは、昨年の5月に撮影が開始されましたから、瀧パートもかなりのシーンを撮り終えている可能性が高い。となれば、撮り直すにしても簡単にはいかないでしょう。他にも、4月公開の斎藤工主演映画『麻雀放浪記2020』や、5月公開の松坂桃李主演『居眠り磐音』の公開が控えており、延期やお蔵入りが囁かれる事態に。さらに前作で主要キャラの声優を務めた『アナと雪の女王2』も冬に公開されるなど、あらゆるジャンルで活躍するだけに、その影響は計り知れません」(芸能記者)

 そんな中、今回の報道後にネットをザワつかせたのが「東京スポーツ」の記事である。同紙は、逮捕報道の1週間も前に、“捜査当局が大物芸能人3人をマークしている”と伝え、そのうちの1人は「大河ドラマ出演の人気俳優が法律違反の薬物に手を染めている」と報じていたのだ。

 そのため、ネットでは驚きの声が上がっているという。

「今回、瀧容疑者の逮捕が速報で流れると、ネットでは『あの記事ホントだったのかよ!』『東スポすげぇー!!』『“日付以外はすべて誤報”と言われた東スポは、もういないようだ』と、記事への称賛の声が殺到しました。また東スポでは、あと2人の芸能人が逮捕されると報じており、1人はDV疑惑のある人気中堅俳優で、もう1人は、歌番組だけでなく、バラエティやスポーツ番組などでも活躍する人気アイドルだと掲載。今回、東スポ記事の信憑性が増したことで、他の芸能人の逮捕も時間の問題との見方が強まっています」(前出・芸能記者)

 はたして今年、ピエール瀧の逮捕以上の激震が、芸能界に走ることとなるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!