芸能

北川景子、「家売るオンナに続編の予感」の裏で囁かれる「リアルに妊娠」説!

 3月13日放送の「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)の最終話・第10話の平均視聴率は12.6%。10話すべてを通して10%を超えており、今期のドラマ陣の中では最も数字を稼いだドラマのひとつとなった。

 最終話は、舘ひろしが、北川景子扮する主人公・三軒屋万智が勤める「テーコー不動産」の社長役として出演することで話題になっていた。視聴者からは〈相変わらずダンディな舘さん〉〈舘ひろしさんのソファに座ったポジションがあのルーペかと思った〉といった意味合いの声がネット上では見られた。

 さらに、全話通じて主役の北川を始め役者陣の息の合った掛け合いが好まれていたようだが、同性好きの家探しの難しさや、少子高齢化の問題、働き方改革などなど、脚本家・大石静氏が現代における社会問題や人にはなかなか話せない家探しでの裏の部分をうまくあぶり出し、かつコミカルに演出する展開に対しても反響が大きかった。

「視聴者も指摘していますが、『家売るオンナ』前作に比べて『逆襲』では北川の様々な表情がみられたことが高視聴率につながったようです。また、同じ時期に放送されていた同じ日テレの『3年A組』のヒットにもみられるように、プロデューサーや脚本家が自由にのびのびとドラマを作っている感じが視聴者にも伝わっているようで、スタッフ陣へ称賛の声も多いですね」(芸能記者)

 物語の終盤では、三軒屋が、テーコー不動産の社長に就任し夫の屋代(仲村トオル)も部長へ昇進。さらにプライベートでは「(妻が)妊娠した」、というエピソードを屋代が嬉しそうに話すシーンもあった。

「このあたりのほのぼのしたラストも、視聴者からは、《三軒屋チルドレンでシーズン3いけるよな》《お母さんサンチーも観たいのでSPと続編希望!》といった声や、女優・北川のプライベートと重ねるように、《近々リアル北川チルドレンの発表とかあるんじゃ…》《うちの母が北川さん本当に妊娠してるんじゃない?と言ってる。前より顔が優しくなったし少しお尻が大きくなったような、、って。どうなんだろー》なんて声もありましたね」(前出・芸能記者)

 さらなるシリーズ化への雰囲気づくりも万全のうちに最終回を終えた「家売るオンナの逆襲」。“伝説の不動産屋”の平成最後の大暴れは、来る新元号の時代でも復活する可能性大のようだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策