芸能

梅宮アンナ、誹謗中傷にブチ切れてまた非難殺到の炎上連鎖!

 タレントの梅宮アンナが、3月18日に更新したインスタグラムでネットの誹謗中傷に対し反撃に出たのだが、これがさらなるブーイングの連鎖を呼んでいる。

〈今日は、、皆さんに聞いてもらいたい事があります〉 としたアンナは、昨今の自身がインスタで上げた記事に対する誹謗中傷ぶりを挙げ、自身の怒りをぶちまけた。

「父親の梅宮辰夫が『週刊新潮』でガンを告白し、これを受け3月6日に会見を開き詳細を明かしていたアンナは気丈に振る舞い、その際はネット上に応援の声が相次いだのですが、叩かれたのは前日のインスタでした。体調不良で療養中の娘がMRI検査を受ける報告をした際にあげたのが、うつむき加減の娘が写り込んだ自身のアップ写真。これに、《本当に娘を心配しているのか》《結局見て欲しいのは自分》といった厳しい意見が相次いだのです」(ネットウオッチャー)

 どうやら今回のインスタによれば、このことが要因となってテレビロケの仕事がなくなったらしく、“死活問題”と強く訴えている。

「加えて誹謗中傷の書き込みについて《観点からズレている》《悪口書く人の共通点は、何事も経験値が低い事》と怒りは収まらないようでしたが、こうした反撃はさらなる批判を生むもので、《きっかけは自分で作ってる》《テレビ局に怒ればいいのでは》《ネット民に対して怒ってばかり。本人がしばらくSNSをやめたほうがいい》と猛反発を食らっていました。本人がそこでも認めている通り、アンナは“ネットで言われがち”なキャラが確立してしまっている。それだけに、反論すればするほど燃え盛るわけですが、正義感が強いせいか、徹底的に正さなければ気が済まないようなのです」(夕刊紙記者)

 最後には、昨年4月にチャンネルを開設して7月の更新を最後に手つかずの状態になっているユーチューブの再開を匂わせたアンナ。ますますの大炎上を呼びこんでしまわなければいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
4
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩