芸能

梅宮アンナ、誹謗中傷にブチ切れてまた非難殺到の炎上連鎖!

 タレントの梅宮アンナが、3月18日に更新したインスタグラムでネットの誹謗中傷に対し反撃に出たのだが、これがさらなるブーイングの連鎖を呼んでいる。

〈今日は、、皆さんに聞いてもらいたい事があります〉 としたアンナは、昨今の自身がインスタで上げた記事に対する誹謗中傷ぶりを挙げ、自身の怒りをぶちまけた。

「父親の梅宮辰夫が『週刊新潮』でガンを告白し、これを受け3月6日に会見を開き詳細を明かしていたアンナは気丈に振る舞い、その際はネット上に応援の声が相次いだのですが、叩かれたのは前日のインスタでした。体調不良で療養中の娘がMRI検査を受ける報告をした際にあげたのが、うつむき加減の娘が写り込んだ自身のアップ写真。これに、《本当に娘を心配しているのか》《結局見て欲しいのは自分》といった厳しい意見が相次いだのです」(ネットウオッチャー)

 どうやら今回のインスタによれば、このことが要因となってテレビロケの仕事がなくなったらしく、“死活問題”と強く訴えている。

「加えて誹謗中傷の書き込みについて《観点からズレている》《悪口書く人の共通点は、何事も経験値が低い事》と怒りは収まらないようでしたが、こうした反撃はさらなる批判を生むもので、《きっかけは自分で作ってる》《テレビ局に怒ればいいのでは》《ネット民に対して怒ってばかり。本人がしばらくSNSをやめたほうがいい》と猛反発を食らっていました。本人がそこでも認めている通り、アンナは“ネットで言われがち”なキャラが確立してしまっている。それだけに、反論すればするほど燃え盛るわけですが、正義感が強いせいか、徹底的に正さなければ気が済まないようなのです」(夕刊紙記者)

 最後には、昨年4月にチャンネルを開設して7月の更新を最後に手つかずの状態になっているユーチューブの再開を匂わせたアンナ。ますますの大炎上を呼びこんでしまわなければいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
3
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
4
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス