芸能

あの美女は今何してる?青木裕子、根本はるみ…消えた平成グラドルを追跡調査

 多くのスターが誕生した平成のグラビア界。ナイスバディの美女たちが男性ファンの目を楽しませてきた。だが、新たなアイドルが誕生する一方で、消えてしまったグラドルもいる。彼女たちは今、何をしているのか。その後を追跡調査した。

      *

 90年代後半、絶大な人気を誇った青木裕子。あどけない顔立ちとボリューム満点のボディのギャップが受け、登場した雑誌は完売するという伝説を作り上げた。だが、98年末に突如芸能活動を休止。00年に引退記念写真集「青木裕子」をリリースしてグラビアを卒業した。

「その後、音楽活動をしていたこともありましたが、現在は結婚して山形県で暮らしています。米沢市に実家の回転寿司店があり、そこを夫婦2人できりもりしています」(芸能ライター)

 事務所初の100センチ超えバストを武器に活躍した根本はるみは、マイペースな性格が競争の激しい芸能界に向かなかったのか大成できず、10年に結婚。同時に引退し、現在はハワイで暮らしている。

 グラドルからも一目置かれる爆裂ボディの持ち主である松金よう子は12年に起きたペニオク事件の首謀者とされ、表舞台から完全に姿を消した。

「松金のように完全に消えてしまったグラドルもいますが、別の分野で芸能活動をしている美女もいます。初期の恵比寿マスカッツで活躍した永作あいりは17年にグラビアでの水着を封印。今は歌手として活動しています。また学習院大卒の癒やし系グラドルとして人気だった堀田ゆい夏は12年に引退し、15年には結婚しました。ただ、人気に火がつくきっかけとなったブログは今も続けています」(前出・芸能ライター)

 ほしのあき、夏川純、白鳥百合子と消えたグラドルは他にも多数。4月3日発売の「アサ芸Secret Vol.57」ではそんな失踪グラドルの行方を調査。彼女たちが今何をしているのか知ることができる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”