芸能

「女子アナ11PM」視聴率“艶”バトル(3)テレ東・相内優香が「ブイチューバー」デビュー

 受けて立つテレビ朝日系「報道ステーション」も“臨戦態勢”だ。同番組に近い制作関係者が証言する。

「報ステは入社直後にお天気キャスターとして抜擢され、昨年の秋からニュース読みを務める森川夕貴アナ(25)を今年の春からフル回転させる予定です。これまでも森川アナが台風レポートでびしょ濡れになって見せる『困り顔』が男性視聴者の間できわめて好評。実際に『森川を“困らせる”と数字が跳ね上がる』とスタッフの間でも話題なんですよ」

 この「ドM中継指令」こそが意外な視聴者の発掘につながっているというから驚くばかり。

「森川アナを事件現場などのロケにも率先して行かせるそう。あらゆる現場で困った顔を連発することで男性視聴者にチャンネルを変えさせない作戦です」(制作関係者)

 虎視眈々と「夜のニュース戦争」に割って入らんとしているのがNHKだ。現在放送中の「ニュースチェック11」に代わり、4月1日から「ニュースきょう一日」がスタート。MCを務めるのが、オジサマ族に圧倒的な人気を誇る井上あさひアナ(37)なのだから、力の入れようがわかるというもの。

 同番組について、

「NHKは井上アナの『すっぴん就寝メイク』でオヤジ視聴者を骨抜きにするつもりですよ」

 とはテレビ関係者だ。はたしてどういうことなのか。

「平日最終版の時間帯ということで、彼女は派手なメイクではなく“就寝前のナチュラルメイク”のイメージで臨むんです。井上アナはもともと『私の顔ってマーライオンみたい』と周囲に冗談めかして語っているように派手な顔だち。新番組では毎日“ほぼすっぴん”レベルで出演できるようテストメイクを繰り返していると聞きます」

 そんな井上アナにも不安要素があるという。

「唯一心配なのが、彼女が『遅い時間に弱い』ということ。井上アナは過去にも深夜帯の番組中に眠そうにしてしている姿がネットで話題になっていました。新番組であくびを連発するなんて事態にならなければいいのですが‥‥」(テレビ関係者)

 オヤジ視聴者にとっては、すっぴんの彼女が見せるあくびも一日のご褒美となりそうだ。

 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」を担当する相内優香アナ(33)もメインの大江麻理子アナ(40)に負けない人気で、視聴率獲得の急先鋒としての活躍が期待されている。女子アナ評論家の春山マサハル氏によれば、

「3月から相内アナはバーチャルアナの『相内ユウカ』として“ブイチューバー”デビューしたんですよ」

 なんとも聞き慣れない言葉ばかりだが「ブイチューバー」とはアニメの外見に人間が声をあててユーチューブ配信を行う「バーチャルユーチューバー」のこと。

 相内アナは「WBS」の放送直後にネットで生配信されるユーチューブ番組「相内ユウカにわからせたい!」に声優として出演しているのだ。春山氏が続ける。

「その日の気になるニュースを掘り下げてキャスターに聞くというお堅い内容なのですが、とにかく相内アナを模した『相内ユウカ』がかわいいんです。最大の魅力は相内アナの発する“アニメ声”。驚いた時の声など時々“アエギ声”に聞こえることもあり、大コーフンの生配信です。今後、ネット配信の人気の高まりとともに『WBS』の視聴者が急増する可能性は大いに考えられます」

 11PMのニュース戦争でウッシッシと笑うのはどこの局か。その勝敗はセクシーサービスにかかっているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
3
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!