芸能

相武紗季 友人に愚痴った「長瀬智也の求婚」拒否理由 「名前が入った刺青を消してくれないの…」 元カノ・浜崎あゆみ

タレントの相武紗季(26)が最近、ご機嫌ナナメだという。その原因は、ほかならぬ噂の恋人であるTOKIOの長瀬智也(32)からのプロポーズにあったというのだ。2人の間に何があったのか。
*
「いやー、かなりサキちゃん、ブーたれてましたね。
『ありえない』を連発していましたから」
 そう語るのは、今年の夏に、相武の愚痴を聞かされたという友人Aさんだ。彼女が続ける。
「実は、長瀬さんからプロポーズを受けたそうなんです。本当なら『よかったじゃん』って話なんですけど。でも、そのプロポーズの内容が大いに気に入らなかったそうなんです」
 相武と長瀬といえば、07年のドラマ(『歌姫』TBS系)の共演で出会い、交際が始まって、まる4年が経過。いよいよ機が熟したと言えるだろう。それなのになぜ、相武は愚痴をこぼしているのだろうか。
 Aさんが解説する。
「何でも『お互いもう年だし、そろそろ身を固めよう』という内容を言われたそうで、『もう年だからっていうのがありえない。まったくロマンチックのカケラもない』と憤慨してました」
 まさに乙女心全開のほほえましい話と思いきや、この話には続きがある。
「もう1つ、サキちゃんが怒っていたのは、長瀬さんが右胸に施しているタトゥー。ハートに羽が付いていて、アユの『A』が彫ってあるそうなんです。でも、『消す、消すって言って一向に消さない!』って怒っていました」
 思い返せば、あゆと長瀬は93年に出会って、約14年にわたって交際。最終的にはマイペースで、仕事そっちのけでプライベートを優先させようとするあゆに耐えかね、破局したという。
 そして、破局から4年間も経過したというのに、いまだ、元恋人の名前を消さないのが、ご不満のようなのだ。
 芸能プロダクション関係者が語る。
「実は、長瀬が彫ったタトゥーは、図案も自分で考えて相当気に入っているそうで、デザイン的にあゆの名前を消してしまうと、どうしてもバランスが崩れてしまうそうなんです。ただ、結婚となれば、いつまでもあゆの名前を残すのは許されないでしょうね」
美男美女カップルの行く末は、いかに!?

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
3
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
ロシア軍「超残虐行為」継続の裏に「殺戮マシーン」養成システム