芸能

相武紗季 友人に愚痴った「長瀬智也の求婚」拒否理由 「名前が入った刺青を消してくれないの…」 元カノ・浜崎あゆみ

タレントの相武紗季(26)が最近、ご機嫌ナナメだという。その原因は、ほかならぬ噂の恋人であるTOKIOの長瀬智也(32)からのプロポーズにあったというのだ。2人の間に何があったのか。
*
「いやー、かなりサキちゃん、ブーたれてましたね。
『ありえない』を連発していましたから」
 そう語るのは、今年の夏に、相武の愚痴を聞かされたという友人Aさんだ。彼女が続ける。
「実は、長瀬さんからプロポーズを受けたそうなんです。本当なら『よかったじゃん』って話なんですけど。でも、そのプロポーズの内容が大いに気に入らなかったそうなんです」
 相武と長瀬といえば、07年のドラマ(『歌姫』TBS系)の共演で出会い、交際が始まって、まる4年が経過。いよいよ機が熟したと言えるだろう。それなのになぜ、相武は愚痴をこぼしているのだろうか。
 Aさんが解説する。
「何でも『お互いもう年だし、そろそろ身を固めよう』という内容を言われたそうで、『もう年だからっていうのがありえない。まったくロマンチックのカケラもない』と憤慨してました」
 まさに乙女心全開のほほえましい話と思いきや、この話には続きがある。
「もう1つ、サキちゃんが怒っていたのは、長瀬さんが右胸に施しているタトゥー。ハートに羽が付いていて、アユの『A』が彫ってあるそうなんです。でも、『消す、消すって言って一向に消さない!』って怒っていました」
 思い返せば、あゆと長瀬は93年に出会って、約14年にわたって交際。最終的にはマイペースで、仕事そっちのけでプライベートを優先させようとするあゆに耐えかね、破局したという。
 そして、破局から4年間も経過したというのに、いまだ、元恋人の名前を消さないのが、ご不満のようなのだ。
 芸能プロダクション関係者が語る。
「実は、長瀬が彫ったタトゥーは、図案も自分で考えて相当気に入っているそうで、デザイン的にあゆの名前を消してしまうと、どうしてもバランスが崩れてしまうそうなんです。ただ、結婚となれば、いつまでもあゆの名前を残すのは許されないでしょうね」
美男美女カップルの行く末は、いかに!?

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
5
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」