芸能

賀来賢人の演じるアフロ田中に「今日から俺は!!」を期待してはいけないワケ

 俳優の賀来賢人がアフロヘアに変身!7月期に放送される「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」(WOWOWプライム)にて、人気マンガの「アフロ田中」シリーズが連続ドラマ化されることが4月8日に明らかになった。

 原作は02年から16年以上にわたって連載され続けており、ドラマでは07~10年に連載されていた「上京アフロ田中」を中心に取り上げるという。主役に抜擢された賀来は天然パーマで、絶好調の時はアフロになることから主役の田中には共感しかないと語っている。

「石田雄介監督は初顔合わせにて、賀来のアフロ頭があまりにもハマっていることから作品の成功を確信したと語っています。一方でドラマ化されるのは現在進行中の『結婚アフロ田中』ではなく、10年ほど前の作品。描かれている時代背景が放送時には令和元年となっている現在とズレている恐れもあります。その点について原作者ののりつけ雅春氏は、『現実でも高校から知り合いの人もいれば、社会人になってから知り合う人もいます』として、本シリーズはどこから読んでも大丈夫なように作ってあると説明していますので、視聴者もすんなりと物語に入っていけそうです」(マンガに詳しいライター)

 その賀来といえば、昨年10月期にスマッシュヒットしたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で演じたヤンキー役が話題になったばかり。それゆえ今回のアフロ田中でも抱腹絶倒の演技が期待されそうだが、実際には「今日から俺は!!」の再現を期待すべきではないというのだ。前出のライターが続ける。

「石田監督は演出プランを賀来に説明する際、視聴者をギャグや顔芸で笑わせるのではなく、“ほろ苦い笑い”を誘発させたいと伝えたのだとか。田中の行動や感情は不器用がゆえに滑稽に見えるものの、視聴者自身にもどこか思い当たる節があって思わず笑えてしまうからだそうです。確かに『アフロ田中』の魅力は、根が優しくて女性に対してもシャイな田中が、不器用に失敗しながら毎日を生きていく姿に読者が共感できる点にあります。『今日から俺は!!』のわかりやすいギャグも娯楽作品としては秀逸ですが、本作ではヤンキー姿の賀来とは一味違う繊細な演技が見どころとなりそうです」

 どうやら、大笑いするつもりが思わず落涙していた、ということになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
2
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
3
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
4
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?