芸能

賀来賢人の演じるアフロ田中に「今日から俺は!!」を期待してはいけないワケ

 俳優の賀来賢人がアフロヘアに変身!7月期に放送される「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」(WOWOWプライム)にて、人気マンガの「アフロ田中」シリーズが連続ドラマ化されることが4月8日に明らかになった。

 原作は02年から16年以上にわたって連載され続けており、ドラマでは07~10年に連載されていた「上京アフロ田中」を中心に取り上げるという。主役に抜擢された賀来は天然パーマで、絶好調の時はアフロになることから主役の田中には共感しかないと語っている。

「石田雄介監督は初顔合わせにて、賀来のアフロ頭があまりにもハマっていることから作品の成功を確信したと語っています。一方でドラマ化されるのは現在進行中の『結婚アフロ田中』ではなく、10年ほど前の作品。描かれている時代背景が放送時には令和元年となっている現在とズレている恐れもあります。その点について原作者ののりつけ雅春氏は、『現実でも高校から知り合いの人もいれば、社会人になってから知り合う人もいます』として、本シリーズはどこから読んでも大丈夫なように作ってあると説明していますので、視聴者もすんなりと物語に入っていけそうです」(マンガに詳しいライター)

 その賀来といえば、昨年10月期にスマッシュヒットしたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で演じたヤンキー役が話題になったばかり。それゆえ今回のアフロ田中でも抱腹絶倒の演技が期待されそうだが、実際には「今日から俺は!!」の再現を期待すべきではないというのだ。前出のライターが続ける。

「石田監督は演出プランを賀来に説明する際、視聴者をギャグや顔芸で笑わせるのではなく、“ほろ苦い笑い”を誘発させたいと伝えたのだとか。田中の行動や感情は不器用がゆえに滑稽に見えるものの、視聴者自身にもどこか思い当たる節があって思わず笑えてしまうからだそうです。確かに『アフロ田中』の魅力は、根が優しくて女性に対してもシャイな田中が、不器用に失敗しながら毎日を生きていく姿に読者が共感できる点にあります。『今日から俺は!!』のわかりやすいギャグも娯楽作品としては秀逸ですが、本作ではヤンキー姿の賀来とは一味違う繊細な演技が見どころとなりそうです」

 どうやら、大笑いするつもりが思わず落涙していた、ということになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス