芸能

賀来賢人の演じるアフロ田中に「今日から俺は!!」を期待してはいけないワケ

 俳優の賀来賢人がアフロヘアに変身!7月期に放送される「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」(WOWOWプライム)にて、人気マンガの「アフロ田中」シリーズが連続ドラマ化されることが4月8日に明らかになった。

 原作は02年から16年以上にわたって連載され続けており、ドラマでは07~10年に連載されていた「上京アフロ田中」を中心に取り上げるという。主役に抜擢された賀来は天然パーマで、絶好調の時はアフロになることから主役の田中には共感しかないと語っている。

「石田雄介監督は初顔合わせにて、賀来のアフロ頭があまりにもハマっていることから作品の成功を確信したと語っています。一方でドラマ化されるのは現在進行中の『結婚アフロ田中』ではなく、10年ほど前の作品。描かれている時代背景が放送時には令和元年となっている現在とズレている恐れもあります。その点について原作者ののりつけ雅春氏は、『現実でも高校から知り合いの人もいれば、社会人になってから知り合う人もいます』として、本シリーズはどこから読んでも大丈夫なように作ってあると説明していますので、視聴者もすんなりと物語に入っていけそうです」(マンガに詳しいライター)

 その賀来といえば、昨年10月期にスマッシュヒットしたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で演じたヤンキー役が話題になったばかり。それゆえ今回のアフロ田中でも抱腹絶倒の演技が期待されそうだが、実際には「今日から俺は!!」の再現を期待すべきではないというのだ。前出のライターが続ける。

「石田監督は演出プランを賀来に説明する際、視聴者をギャグや顔芸で笑わせるのではなく、“ほろ苦い笑い”を誘発させたいと伝えたのだとか。田中の行動や感情は不器用がゆえに滑稽に見えるものの、視聴者自身にもどこか思い当たる節があって思わず笑えてしまうからだそうです。確かに『アフロ田中』の魅力は、根が優しくて女性に対してもシャイな田中が、不器用に失敗しながら毎日を生きていく姿に読者が共感できる点にあります。『今日から俺は!!』のわかりやすいギャグも娯楽作品としては秀逸ですが、本作ではヤンキー姿の賀来とは一味違う繊細な演技が見どころとなりそうです」

 どうやら、大笑いするつもりが思わず落涙していた、ということになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
3
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
4
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは
5
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声