芸能

「ビビット」打ち切り説が浮上するもTBSが抱える“国分太一起用問題”

 TOKIOの国分太一が司会を務めるTBSの朝の情報番組「ビビット」が9月に打ち切りと報じられた。ただ、TBSとしてはそのまま国分を切るわけにもいかない事情があるようだ。

 4月14日配信の「日刊ゲンダイDIGITAL」が、国分の「ビビット」を打ち切り、10月から落語家・立川志らくを登板させると報じた。

「視聴率も他局の情報番組に対して常に負けていましたし、その流れで朝の時間帯は視聴率が稼げないと分析されていた。局内でも何らかの手を打ちたいという声は根強く、打ち切りの話が出てもおかしくない状況」(制作会社関係者)

 それでも、国分の扱いは非常にナーバスなのだという。というのも、国分の起用は、対ジャニーズ戦略の一環という背景があるからだという。芸能プロ関係者が明かす。

「まだSMAPがジャニーズに在籍している当時、後継者問題が勃発したのは記憶に新しいところでしょう。その頃、TBSと関係が近かったのが、実はSMAPの育ての親でもあるIマネージャー。木村拓哉のドラマもそうですし、中居正広もレギュラー番組を多く抱えていました。ただ、そのTBSのIマネ寄りの体制にイラ立ちを隠せなかったのが嵐をマネジメントしている現体制の幹部たち。いきなり嵐の冠番組の『ひみつの嵐ちゃん』を終了させ、嵐を撤退させようとしたのです。さすがにTBSもまずいと判断し、その時は櫻井翔だけを何とか引止めた。さらにその後、関係改善を図るために、1年後に『ビビット』の前身番組である『いっぷく』をスタートさせたという経緯があるんです。そういう“政治的案件”だから、そう簡単にTBSが国分を切れないのです」

 番組を終わらせるのは、始めるよりも難しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆裂バスト女芸人・薄幸、自称Eカップは間違い!?“真実はGカップ”の「根拠」
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
日テレ笹崎里菜“木綿肌着”見えた!?ファンもヒヤヒヤよつんばい“ヒップトレ”
4
「急逝」竹内結子さん、出演映画を巡る“謎の連鎖”を原作者が呟いていた
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!