芸能

“平成ビッグカップル”の「令和」を占う!(6)小栗旬&山田優

 人気俳優・小栗旬と、モデル出身タレント・山田優が結婚したのは、2012年(平成24年)3月だった。

「4年の交際を経ての結婚でしたが、当初から芸能活動がいまいちパッとしなくなっていた山田の“逃がしてなるものか”という執念を感じました。そんな強烈な愛情表現と束縛が、かえって小栗の“暴れん棒”ぶりを加速させ、結婚前に不貞報道が噴出していました。ハワイでの挙式時のペアショットが公開されましたが、“小栗の表情が死んでる”と話題になりましたね」(芸能記者)

 だが、すでに第二子までもうけており、小栗は20年公開予定の「ゴジラVSコング(仮)」でハリウッド本格進出を果たすこともきまっている。結果的にあげまんだったということか?

「いやいや、小栗の世界進出における最大の懸念こそ彼女の素行で、不安はより大きくなっています。そもそも山田は、炎上クイーンとしてネットの世界では嫌われものとして有名ですからね」

 とは、芸能プロ関係者。

確かに山田は昨年6月、大阪府北部地震が発生した直後に、〈道が混んでてつかないー。困りました〉というコメントとともに自撮り写真をインスタグラムにアップし、大炎上を遂げている。

「その直後にも、西日本豪雨の被害が広がる中、のんきにお気に入りのUVスプレーを紹介した姿が“空気が読めない”と批判が殺到しました。すると山田は、《全てを真摯に受け止めております》としながら《私は応援してくれる方へ掲載したいので、見たくない方は見ないで下さい》などとブチ切れるという、最悪の対応をしています」(女性誌記者)

 どうか、小栗の足を引っ張ることがありませんように。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
真木よう子、5年ぶり“本家”インスタ再開!「激艶Gカップ写真」期待が急上昇